• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

カンバーバッチ、バースデーサプライズに「ファンタスティック!」

 今夏の注目のSF超大作「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の舞台挨拶のため、主演のベネディクト・カンバーバッチが来日。都内で行われた記者会見では、“世紀の悪役”とうたわれるカンバーバッチをひと目見ようと報道陣が大挙訪れ、会場は超満員に膨れ上がった。

 TOHOシネマズで行われた一般向け舞台挨拶付きスペシャルプレビューのチケットは異例の3分で完売。その後も配給会社への問い合わせや、窓口にチケットを求めるファンが後を絶たず、世界で吹き荒れるカンバーバッチ旋風の日本上陸を如実に感じさせる現象だ。

 記者会見後に行われたイベントでは、日本語吹き替え版でゾーイ・サルダナ演じるウフーラの声優を務める栗山千明と、1時間半かけて特殊メイクを施し『スター・トレック』の顔ともいえるMr.スポックに扮したココリコ・田中直樹が登場。7月19日が誕生日のカンバーバッチを、エンタープライズ号型バースデーケーキで祝福。さらに会場のファンから「ハッピーバースデー・ディア・カンバーバッチ♪」の大合唱を送られるサプライズも。「ファンタスティック!あまりの感動に声が出ません!」とうれしそうに感謝の言葉を述べた世界の名優カンバーバッチがケーキをひと口ほお張ったものの、口に入れすぎて思わずのどを詰まらせるハプニングも。

 終始、おちゃめで紳士的な彼の姿に魅了されたファンの大きな拍手と声援、そして別れを惜しむ涙に送られながら、カンバーバッチは笑顔で会場を後にした。

 「スター・トレック イントゥ・ダークネス」は、8月16日(金)、17日(土)、18日(日)お盆先行公開。

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」公式サイト(http://www.startrek-movie.jp/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える