• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

向井理に降りかかった「まさか」とは…!?

 俳優の向井理が出演するこくみん共済の新CM「まさかの豪雨」篇が全労済ホームページで公開中。

 CMのメインメッセージは「今日、“まさか”について考えよう。」。全労済が目指す「みんなでたすけあい、豊かで安心できる社会づくり」につなげていきたいという気持ちに加え、人生には良いことも悪いことも、いろいろな「まさか」があり、その「まさか」への備えの必要性について考えていただけたら、という想いも込められている。

 さらに、幅広いラインアップと充実した保障により、組合員の「一寸先の闇」を照らし出せるように、「一寸先に、ヒカリを。」というサブコピーが付けられている。

 CMでは、向井理演じる息子とその両親の親子3人が親戚の結婚式へと向かう。しかし、急に豪雨に襲われ、濡れながら近くにあったバス停で雨宿りすることに。「まさか」は突然やってくることを体感する3人。そんな中、父が急にすべてを悟ったようなことを言い出し…という内容。全労済HPでは、30秒CM 、15秒CMに加え、ロングムービーも公開している。

 また、「こくみん共済」の1983 年取り扱い開始から30周年を記念して、『こくみん共済30周年記念サイト』も公開中。「こくみん共済のあゆみ」や記念企画として全労済が特別協賛する「こくみん共済U-12 サッカーリーグ(日本サッカー協会主催)」の紹介、そして「全労済」「こくみん共済」のイメージキャラクターを務める中村雅俊、向井理からの動画メッセージも紹介している。

全労済HP(http://www.zenrosai.coop/zenrosai/cm/index.php)
こくみん共済30周年記念サイト(http://www.zenrosai.coop/anniversary/kokumin/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える