• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

タブーあり!脱線あり!の実験的バラエティ『第二回 頼まれてないけど、一旦会議しましょう』2・10放送

101447_01_R さまぁ~ずの大竹一樹が議長を務める、世の中のいろんなコトについて勝手に会議する実験的バラエティ番組の第2弾『第二回 頼まれてないけど、一旦会議しましょう』が2月10日(金)に放送。

「特に誰からも頼まれていない事をいったん会議で揉んでみていい感じの結論を導いてみよう!」というコンセプトを基に、昨年4月に第1弾が放送された本番組。何も聞かされずに会議室に集められた大竹、赤江珠緒ら7人の出演者たちが、他人の悩みや気になる出来事、はたまた企業の宣伝戦略などについて、頼まれてもいないのに一旦会議。軽い思い付きから力作イラストまですべてひっくるめて、ゆる~く結論に導いたアイデアには議長の大竹が認定印を与え、可能な限り当事者に伝えて採用してもらえるようにお願いする。

 第2弾となる今回は、全国の自治体でも様々な取り組みをしているという小学生の学校でのうんち問題をピックアップ。「恥ずかしくない」「楽しくなる!」トイレを考えるべく会議するほか、メガネメーカーのZoffの知名度が「関東に比べ関西で低い」という情報を入手。広告デザインを見ると「オシャレすぎる」との意見から、関西独自のキャッチコピーを考案することに。

また、昨年惜しまれつつ終了した「バス旅」にかわる蛭子能収の番組企画を会議。「路線バスの旅にかわって露天風呂の旅ってどう!?」「共演は橋本マナミさん。裸になりやすいと思う」などの身勝手かつ強気の条件提示する蛭子にあきれながらもメンバーも企画を考える。

さらに、滝沢カレンの一方的な願望から、頼まれてもいないのに滝沢の大親友・サチコのダイエット法をみんなで考案。「サチコってどんな人?」「彼氏はいるの?」など基本的な情報を共有しながら会議は進行し、見事認定された策を本人に電話で伝える。

『第二回 頼まれてないけど、一旦会議しましょう』はMBSにて、2月10日(金)深0・20より放送。また、放送終了後にはMBS動画イズム・GYAO!にて見逃し配信される。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える