• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

超新星ソンジェが“本当に大変な思いをした”ミュージカル「INTERVIEW~」が再演決定!

101473_01_R ユナク(超新星)、ソンジェ(超新星)、イ・ジフンのトリプルキャストで送る韓国ミュージカル「INTERVIEW~お願い、誰か僕を助けて~」の製作発表会が2月7日に都内で行われ、主役を務めるソンジェ、イ・ジフン、そして作家のユジン・キムを演じるイ・ゴンミョンが出席した。

 ミュージカル「インタビュー」は、生き残るために自らを破壊し、殺人を犯してしまった一人の少年が10年後に再び殺人事件に手を染め、インタビューをしながら犯人捜しが繰り広げられる3人劇。“解離性多重人格”と“殺人”という衝撃的な素材で、2016年5月に韓国で行われたトライアウト公演で高い評価を集めた。

 ユナクとソンジェをWキャストに迎えた同年9月の京都公演に続き、このたび満を持して東京公演が決定。前回に続き主人公のシンクレアを演じるソンジェは「僕にとってとても愛情深い作品なので、京都に続き東京公演が決まって光栄です」と喜びを噛みしめ、5人の人格を持つ解離性多重人格者という難役については「昨年この作品に携わったとき本当に大変な思いをした。ジフン先輩が今回加わると聞いて、自分自身のことを思い出して心配しています(笑)」と話した。膨大な量のせりふと歌が課題となるシンクレア役に初めて挑むイ・ジフンは「俳優として1つの作品でさまざまな人物を演じられることはとても興味深かった。ぜひやりたいと思いましたが、台本を読んだら果たして僕にできるのだろうかと(笑)。3週間ぐらいしか練習期間がないので…」と不安を漏らすひと幕も。隣に座っていたソンジェから「ファイト(笑)」とエールが送られると、イ・ジフンは「ソンジェ君も非常に時間がない中で立派にやり遂げたので、兄さんである僕もやり遂げたいです(笑)」と闘志を燃やしていた。

 いっぽう、ソンジェと同様に京都公演に続く出演となるキム・ゴンミョンは「ユジン・キムは、連続殺人事件の真実、多重人格者であるシンクレアの真実、そして解離性多重人格という精神疾病の真実を追い求める男です。彼の持つ視線は観客の皆さんの視線と重なるところがある」と自身の役を分析。加えて、「京都公演では、ソンジェさんはとても端正でスッキリとしたシンクレアを表現して、ユナクさんは荒っぽい人格を表現していた。ジフンさんは紳士的な表現をしてくれるんじゃないかと思います。3人の俳優さんが交代しながらシンクレアを演じるので、私も楽しみにしています」と3人のシンクレアとの共演を楽しみにしている様子。ソンジェは前回の公演を振り返り、「同じ役柄でありながら、ユナク兄さんは違う表現をするので刺激を受けました。違う印象を与えることができるというのは観客の皆さんにとってもいいことだと思います」と話し、「残すところ本番まで約3週間。京都の公演をさらに上回る、より成長した公演になるように一生懸命準備していきたい」と意気込んでいた。

 トリプルキャストの1人であるユナクは、ドラマの撮影のため制作発表会を欠席。製作発表会の最後にユナクからのビデオメッセージが紹介され、「素晴らしいミュージカルで、皆さんの反応がよかったので再公演が決まったのでぜひ見に来てください。シンクレア役、頑張ります!」と語っていた。

「INTERVIEW~お願い、誰か僕を助けて~」は、3月1日(水)~5日(日)まで、東京・Zeppブルーシアター六本木にて上演される。

韓国ミュージカル「インタビュー」
●公演: 2017年3月1日(水)~3月5日(日) ※全11回
●会場: Zeppブルーシアター六本木(東京都港区六本木5-11-12)
●出演: ユナク、ソンジェ、イ・ジフン(トリプルキャスト)/イ・ゴンミョン、イ・ソングン(Wキャスト)/キム・ジュヨン

公演に関するお問い合わせ先
東京音協TEL: 03-5774-3030 (平日11:00~17:00)  

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える