• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

キリン×日本料理「賛否両論」オーナー・笠原将弘コラボ「料亭きりん」六本木にて2・15より期間限定オープン

101691_01_R キリンと日本料理「賛否両論」のオーナー・笠原将弘がコラボした懐石料理店「料亭きりん」が、2月15日(水)~2月18日(土)の期間限定で六本木にオープンする。

「料亭きりん」は“本格をもっと手軽に”をコンセプトに日本料理「賛否両論」のオーナーである笠原将弘がプロデュース。懐石料理のイメージ“高級で手を出しづらい”を覆す、本格的なのに手軽に美味しく楽しめる懐石料理と店で手搾りしたような本格チューハイをセットにした新感覚の懐石料理を500円(税込)にて提供する。オープンに先立ち、公開されたコンセプトムービーでは「なぜ本格懐石を500円(税込)で提供できるのか?」という疑問に関するヒントがラストの音に隠されているそう。

新感覚の懐石料理と本格チューハイが味わえる「料亭きりん」は、ラピロス六本木にて2月15日(水)~2月18日(土)の期間限定オープン。

「料亭きりん」特設サイト: http://ryotei.kirin.jp/

コンセプトムービー「料亭きりん、はじまる。」

「料亭きりん」
営業期間:2月15日(水)~18日(土)  
※状況により、変更になる場合がございます。
営業時間:OPEN16:00~CLOSE22:00(L.O 21:30)
場所:ラピロス六本木(港区六本木6-1-24)
アクセス
・東京メトロ日比谷線「六本木」駅下車徒歩1分
・都営地下鉄大江戸線「六本木」駅下車 六本木側3番出口 直結
プロデュース:笠原将弘(料理人/日本料理「賛否両論」店主)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える