• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

三池崇史が映画「凶悪」白石和彌監督に嫉妬

 映画監督の三池崇史がプレゼンターを務める「凶悪」トークショー付プレミア試写会「三池崇史監督 presents大人だけの空間」が7月17日に都内で行われ、三池崇史監督、山田孝之、白石和彌監督が出席した。

 台本がなく、酒を飲みながらのトークショーが名物の本試写会は、ビルボード東京の会場で観客一体となって進行。三池監督が「凶悪」のメガホンを取った白石監督に「同じ監督として嫉妬した!」と語るなど、時間の許す限りたっぷりと語った。

 主演の山田は「今の社会に対する問題がいろいろ出てくる。エンターテインメントとして観た後で、さらに一歩引いて日本の問題点を感じてもらえれば」、白石監督は「観た後は食欲がなくなると思うので、先にご飯を食べて最後まで楽しんで観てください」とPR。ホスト役の三池監督も「こんな演技ができる山田孝之を尊敬した。監督としては白石監督に嫉妬した。この山田孝之の表情は僕は撮ったことがない」と、2人への賛辞を惜しまなかった。

 映画「凶悪」は9月21日(土)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー。

映画「凶悪」
出演:山田孝之、ピエール瀧、池脇千鶴、リリー・フランキー
原作:新潮45編集部編『凶悪 -ある死刑囚の告発-』(新潮文庫刊)
監督:白石和彌
脚本:高橋泉、白石和彌 
企画協力:新潮社
配給・宣伝:日活
公式サイト(www.kyouaku.com)
(C)2013「凶悪」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える