• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

水樹奈々、「死霊のはらわた」で実写ホラー吹き替え初挑戦

 ホラー映画の金字塔であり、スプラッター映画というジャンルを確立し、2013年にリメイクで復活した「死霊のはらわた」のBlu-ray&DVD&デジタル配信が10月9日(水)に同時リリースされる。

 リメイク版では、オリジナル版で監督・脚本・製作総指揮を務めたサム・ライミと、奇才ぶりをいかんなく発揮したブルース・キャンベル、そしてロブ・タパートの伝説トリオが再集結。CG技術を駆使した撮影が多用される中、あえて原点回帰を選び特殊メイクを駆使して撮影された。クライマックスには2.5万リットルの血の雨を降らせ、アメリカでは初登場1位獲得した。

 Blu-ray&DVDには、劇場公開時にはなかった日本語吹き替え版も収録。実写ホラー吹き替え初挑戦の水樹奈々が、悪霊に憑依される主人公のミア役を演じた。普段はホラー映画が苦手だという水樹は「ホラーはプライベートでもほとんど見たことがないため、今回お話をいただいたときに『責任重大だ』と思いました」と話し、「次来る、って分かってはいるのに本気で『はっ!』ってビックリして悲鳴を『キャー!』って声をあげたり。頭で考えなくても身体で反射的に演じることができたと思います。最後はもう、血ではなく汗を流しながら叫びまくりました」とアフレコ収録のエピソードを明かした。

『死霊のはらわた』
2013年10月9日(水)Blu-ray&DVD&デジタル配信同時リリース<レンタル同時リリース>
Blu-ray『死霊のはらわた』初回生産限定“憑依”仕様 (2枚組)4,980円(税込)
Blu-ray『死霊のはらわた』初回生産限定 オリジナル&リメイク“死霊”パック (2 枚組)4,980円(税込)
DVD『死霊のはらわた』(1枚組)3,990円(税込)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える