• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

菅田将暉、仙台での舞台挨拶で「ずんだまさき」に芸名変更!?映画「キセキ -あの日のソビト-」大ヒット舞台挨拶

102095_01_R ec 映画「キセキ -あの日のソビト-」の大ヒット舞台挨拶が仙台で行われ、松坂桃李、菅田将暉、横浜流星、成田凌、杉野遥亮、兼重淳監督が登壇した。

 本作は、“歯医者”と“歌手”という2つの夢を追いかける本当にあったキセキの青春物語。GReeeeNの名曲『キセキ』誕生にまつわる秘話をベースとして、2つの夢を全力で追いかける兄弟とその家族、そして仲間たちの青春を描いている。

 劇場にキャストを呼ぶ投票キャンペーン「キセキを呼ぼうキャンペーン」で1位に輝いたMOVIX仙台にて大ヒット御礼舞台挨拶を実施した。4万5千票という投票数に「4万5千票、すさまじいですね。本当に仙台のみなさんありがとうございます!」(松坂)、「4万5千票を代表して、今日ここにいる運のいいみなさん、その票分楽しんでいきましょう」(成田)とあいさつ。

 真黄緑色のスーツを着用した菅田は「今日はグリーンでなく、ずんだカラーです。“ずんだまさき”です」と。また、仙台がこれが好きだったというものを上げてという質問に菅田&成田は「ずんだシェイクがめちゃくちゃおいしくて、芸名変えようと思った」とご満悦な様子だった。

 この日行われた1回目の舞台挨拶でもキセキが。この日、横浜は舞台公演のため1回目の舞台挨拶の登壇は等身大パネルでの参加予定だったが、滑り込みで舞台挨拶の終盤で登場!思わぬサプライズで会場がさらに盛り上がり、松坂&菅田も「間に合ったことがキセキ!」とビックリ。そして横浜が揃ったところで、あらためてアカペラで『道』をパフォーマンスするWサプライズにファンは大喜びだった。

映画「キセキ -あの日のソビト-」は大ヒット公開中
公式サイト:http://kiseki-movie.com/
配給:東映
©2017「キセキ -あの日のソビト-」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える