• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

山崎努「魚と遊んでいってください」銀座のど真ん中に水族館が登場

 ソニーは、7月19日から9月1日(日)の間、美ら海水族館の監修の下、ソニービル全館で「46th Sony Aquarium」を開催中。会場となる東京・銀座のソニービルでは7月19日にオープニングイベントが開催され、屋外に設置した14トンの大型水槽の除幕式を行った。世界で初めてイルカの人口尾びれの開発を描いた映画「ドルフィンブルーフジ、もういちど宙へ」(2007)で館長を演じ、現在沖縄美ら海水族館の名誉館長を務めている俳優の山崎努も出席し、「皆さん、ようこそお越しくださいました。魚と遊んでいってください!」とPRした。

 銀座数寄屋橋交差点に面した屋外イベントスペース、ソニースクエアに大水槽を設置し、全長1.5mのニセゴイシウツボや、今年初登場の沖縄美ら海水族館生まれのレモンザメ、沖縄県の県魚タカサゴなど15種類約870匹の魚が開催期間中に入れ替わり泳ぎ、ソニーショールームでは「美ら海 カラフル・ワンダーランド」を開催。「美ら島」「美ら海」に息づく色とりどりの自然や生き物たちの不思議を、4K対応液晶テレビ<ブラビア>で観賞したり、デジタル一眼カメラ“α”のレンズを使った「魚の眼」を体験できる。

 また、週末限定で沖縄美ら海水族館の飼育員から、体長1mのイヌザメ、ヤッコエイなどの生き物の特徴や生態について直接解説を聞き、サメやエイに触れることができる「生き物ふれあい体験会」も行われ、期間中はソニービル館内店舗にて沖縄の食材を使った限定メニューや沖縄にまつわるグッズなどが販売される。

「46th Sony Aquarium」 開催概要
期間:7月19日~9月1日(日)の45日間(※入場・体験無料)
時間:前11・00~後7・00(※屋外、1階エントランスホールに設置する大水槽は後11・00まで)
会場:東京・銀座 ソニービル 〒104-0061 東京都中央区銀座5-3-1
URL:www.sonybuilding.jp/event/aqua/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える