• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ディズニー初のラテン系プリンセス『アバローのプリンセス エレナ』4・2より地上波初放送

『アバローのプリンセス エレナ』 テレビ東京系で放送中の「ディズニー・サンデー」内で、地上波初放送となる『アバローのプリンセス エレナ』が4月2日(日)からスタートする。

 主人公エレナは、強さと優しさを併せ持つ16歳のプリンセス。物語は「ちいさなプリンセス ソフィア」のソフィアが持つ“アバローのペンダント”から41年ぶりにエレナが解放されたところから始まる。

 ある時、アバロー王国に侵入した邪悪な魔女に一人立ち向かったエレナは、身に着けていた“アバローのペンダント”の力で、ペンダントに引き込まれてしまう。その後、ペンダントはソフィアの手に渡り、41年という長い歳月を経て、やっと人間の姿に戻れたエレナは、魔女を撃退し、アバロー王国の次期王位継承者となる。 しかし、彼女は女王になるにはまだ若く未熟なため、品位を兼ね備えた君主の素養を身に着けていく。

 エレナのアイコンとなるのは、赤いドレス。持ち前の優しさと明るさ、情熱的で自信に満ちあふれた性格を表している。そして、多様な音楽が取り入れられていることも、本作の魅力の1つ。各エピソードに歌が盛り込まれ、サンバ、ボサノバ、マリアッチなど多様なラテン・アメリカ音楽が作品を彩る。

 主人公エレナの声優を務めるのは、初めて主役を演じるという橋爪紋佳。作中では、歌唱シーンも熱演。「ディズニーのプリンセスを演じるのは私の夢だったので、オファーをいただいたときは、パニックになりながらも、うれしくて胸がいっぱいになりました。エレナは、今までのプリンセスよりもさらに情熱的で躍動感のある、すごくエネルギッシュな女の子です。自信があって、優しくて、勇敢なエレナを好きになってもらえるよう頑張ります!」と語っている。

『アバローのプリンセス エレナ』
テレビ東京系
4月2日(日)スタート
毎週あさ7:30~放送

Disney

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える