• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

長澤まさみが宇宙飛行士に!帰りを待つ夫は高橋一生 dTV新CM 2・15放送開始

dTV新CM「ふたりをつなぐ物語」篇 長澤まさみ、高橋一生が出演する映像配信サービス「dTV」の新CM「ふたりをつなぐ物語」篇が2月15日(水)から放送される。

 新CMでは、長澤が宇宙飛行士になる夢を実現させて宇宙ステーションに滞在する妻、高橋が東京の街で働きながら妻の帰りを待つ夫を演じる。2人は地球と宇宙という遠く離れた場所にいながら、チャットで会話をしながら、いつも一緒に同じ映像作品をdTVで観ている。そんな2人の姿から、物理的な距離や時空を越えて、映像エンターテイメントの力で世界中の誰とでもつながることができるというメッセージを伝えている。

 大きな見どころの1つが、長澤が初めて挑んだ宇宙飛行士役。撮影は驚くほど精巧で本格的な宇宙ステーションのセットの中で行われた。無重力空間を浮遊する様子を表現するため、長澤は8時間を超えるワイヤー撮影に挑戦したという。

 テーマ曲にはブルーノ・マーズの「Talking To The Moon」を採用。楽曲が持つ歌詞の世界観ともシンクロし、物語により一層の深みをもたらしている。

 長澤と高橋が出演する「dTV」新CMは2月15日(水)から放送される。

<出演者コメント>

■長澤まさみ

◆今回のCM企画を聞いた時の感想は?演じる上で意識したことはありますか?

私が宇宙飛行士の役だと最初に聞いた時は、ちょうど宇宙博の展示を見に行ったばかりだったので、宇宙に縁があるのかなってうれしい気持ちになりました(笑)。また、宇宙自体も以前に比べてより近い存在になっていて、遠くない未来に自分も出会うことができるようになるのかなと思いました。
演じる上で意識したのは、ある夫婦のごく普通の、普遍的な日常を描いているストーリーなので、今回高橋さんと一緒に撮影をすることはできませんでしたが、(高橋さん演じる)旦那さんを想い浮かべながら、そしてこういう夫婦はどんな感じなんだろうと想像し、夫婦としての思いやりを上手く出せたらなと思いながら演じました。

◆実際に撮影してみた感想は?

実際に撮影してみて、体をつられて無重力空間にいるという設定はとても大変でした。
無重力に見えるように、体の動きを作らなければならなかったので、中々ハードな撮影でした(笑)。ただ、衣装やセットも含めて、世界観が非常に作り込まれていたので、すんなり状況を受け入れて入り込むことができたかなと思います。
やっぱり衣装やセットの力っていうのはすごいなと思いました。

■高橋一生

◆今回のCM企画を聞いた時の感想は?演じる上で意識したことはありますか?

とても物語がしっかりしている素敵な作品だと思いながら画コンテを読んでいました。そんな素敵な作品の一部になれて、うれしかったです。

◆実際に撮影してみた感想は?

セットもとても作りこまれていて作品の中に没入できるようなアイテムがたくさんありました。
奥さんが宇宙飛行士なので、宇宙に関する本や辞典だったりが部屋の中にたくさんあって、離れた場所で待つ寂しさを感じることができたと思います。

dTV 新CM「ふたりをつなぐ物語」篇
2月15日(水)オンエア開始
出演:長澤まさみ、高橋一生
監督:田中嗣久

テーマ曲:Bruno Mars「Talking To The Moon」

特設サイト:http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0004060

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える