• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

チョコよりも甘~いお姫様体験!Candy Boyがスペシャル公演を開催

“Candy Boy CAFE SPECIAL公演「バレンタインデー」” テレビ朝日系の音楽番組『BREAK OUT』から誕生したボーイズグループ“Candy Boy”が、2月11日に東京・原宿のcafe STUDIOで、“Candy Boy CAFE SPECIAL公演「バレンタインデー」”を開催した。

 イベントには、『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』で人気の奥谷知弘や、舞台『プリンス・オブ・ストライド』で話題の松本ひなたをはじめ、安孫子宏輔、川井雅弘、釣本南、福留瞬、堀海登、前田大翔、山本大智が出演した。

 扉を開けるとCandy Boyたちが来場者を出迎え、優雅な振る舞いで席まで案内。店内にはレトロな音楽が流れ、入った瞬間からファンタジックな別世界となる。メンバーそれぞれが各テーブルに赴き、「バレンタインデー、この言葉の響きだけで甘い気持ちになりますね。海外では感謝の気持ちを込めて花を贈る習慣があるそうです」と、1人ひとりにバラの花を手渡した。

 続いて、オリジナルストーリーをベースに、歌やダンスのパフォーマンスを展開。今回はバレンタインデーちなんだストーリー。ローマ帝国時代、士気が下がるという理由でローマ兵士たちは婚姻が禁止されていたが、そんな兵士たちを憐れみ、バレンタイン司教が内緒で結婚式を行っていた。やがてその噂が皇帝の耳に入り、最終的に処刑。処刑日の2月14日が現在のバレンタインデーとなっている。そんなバレンタインデーの由来となった悲しい歴史を知った松本、奥谷、福留、堀は、突然当時のローマ帝国時代へタイムスリップする。そこで出会ったのは、想い人と結婚できずに悩んでいるローマ兵士たち(安孫子、川井、釣本、前田)。何とかしてあげたいとCandy Boy4人がローマ兵の恋を手助けする――。

 ストーリーに合わせて、Candy Boyのオリジナル曲が展開され、舞踏会のような優雅なダンスでも会場中を魅了。会場から手拍子が起こったり、観客も巻き込みながらパフォーマンスが繰り広げられた。

 途中、スイーツタイムも用意され、見た目もかわいらしい特製のケーキが登場。ケーキはキャスト自らがテーブルまで運び、食事を楽しんでいる間もキャストがテーブルまでやって来てはお話をしたり、ふと目が合うとにっこりとほほ笑んでくれたりと、まさに“お姫様体験”。

 今回は、バレンタインデーのスペシャルなおもてなしとして、観客1人ずつ名前を呼んでチョコレートをプレゼント。また、最後にはお見送りも忘れない、チョコレートにも負けない“甘~い”公演となった。

 月によって違ったテーマや新楽曲が楽しめるCAFE LIVE定期公演。次回は、3月12日(日)Candy Boy CAFE SPECIAL公演「しあわせ靴の日」を開催予定。

Candy Boy CAFE SPECIAL公演「しあわせ靴の日」

<出演者>
安孫子宏輔、奥谷知弘、川井雅弘、釣本南、福留瞬、堀海登、松本ひなた、山本大智
※出演者は変更になる場合があります。予めご了承ください。

<日程>
3月12日(日)
マチネ:OPEN/START 12:00
ソワレ:OPEN/START 16:00

<会場>
cafe STUDIO
東京都渋谷区神宮前 4-31-10 YM Square HARAJUKU1F

「Candy Boy CAFE~After hours~」

<出演者>
安孫子宏輔、奥谷知弘、川井雅弘、釣本南、福留瞬、堀海登、松本ひなた、山本大智
※出演者は変更になる場合があります。予めご了承ください。

<日程>
3月12日(日)
After hours:OPEN/START 19:30

<会場>
cafe STUDIO
東京都渋谷区神宮前 4-31-10 YM Square HARAJUKU1F

公式HP:https://break-out.jp/candyboy/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える