• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

劇団ひとりらが芸人の意地を懸け“あえぎ声”を考える!dTVオリジナル「ゴッドタン」第15話配信中

dTVオリジナル「ゴッドタン」 映像配信サービス「dTV」とテレビ東京の人気バラエティ『ゴッドタン』が連動したdTVオリジナル「ゴッドタン」の第15話「セクシー女優のお悩み解決選手権」が配信中。

 今回配信される「セクシー女優のお悩み解決選手権」は、ゲストとして登場したセクシー女優が悩みを相談し、それに対して最も的確なアドバイスをした人が優勝というdTV版のオリジナル企画。前回の第14話では、大人気女優・羽月希の言葉責めされてもあまり興奮しなくなってしまったという悩みを解決するため、劇団ひとりらがさまざまな言葉責めを繰り出した。

 今回のゲストは、17歳の時に海外に留学し10か国以上の男性と経験を持つ、大人気セクシー女優・加納綾子。回答者には劇団ひとり、東京03豊本、アルコ&ピース、ラブレターズの計6名が参戦する。

 スタジオに登場した加納は、「プライベートで最近営みがあったのはいつですか?」と聞かれると「ついさっきです。いつも仕事の前にスイッチを入れるため、最低2回はしています」と告白。さらに「逆ナンが大好きで、自分をOLと偽ってよくナンパしている」と秘密を暴露すると、それを聞いた一同は大興奮。劇団ひとりは「ここでやってみよう!」と提案し、加納はナンパから行為に及ぶまでの一連の流れを再現。それを見たMCの矢作兼は、「やっぱり町はブラブラしてみるもんだね」とつい感動してしまう。

 そんな加納の悩みは「あえぎ声がよく“犬っぽい”と言われる」ことで、マンションの管理人から子犬を飼っていると勘違いされるほどだという。そこで、セクシーでインパクトのあるあえぎ声を考案することに。劇団ひとりが「イルカがいいんじゃないか」と提案したり、ラブレターズ塚本が「あ、いい、あ、いい。アイーン!!」など考案するも、加納は「全部私やったことあるんですよね…」と一蹴。矢作に「やったことあるやつ書くのは芸人として恥ずかしいよね」と言われた6名は、芸人の意地を懸け、必死に考え始める。

 加納をうならせる面白いあえぎ声を考案するのは誰なのか。気になる結果は本編をチェック!

dTVオリジナル「ゴッドタン」
出演者:おぎやはぎ、劇団ひとり、松丸友紀
演出:佐久間宣行
配信日:毎週日曜更新
配信話数:第1~15話(全24話を予定)

特設サイト:http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0005048

©BeeTV・テレビ東京

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える