• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

NMB48山本彩が歌う『ひといきつきながら』が超短編映画になってwebで公開中

102993_01_R NMB48の山本彩が歌う企業CMが印象的な『ひといきつきながら』の歌の世界観を映像化した、「ひといきつきながら それぞれの道篇 短編映画ver.」が公開されている。

 CMのために作られたオリジナル曲『ひといきつきながら』には、「あなたの人生が世界一の物語でありますように。」という思いが込められている。今回公開された「ひといきつきながら それぞれの道篇 短編映画ver.」では、主人公2人の物語や人間関係をCM以上に丁寧に表現。のどかな地域の小学校を舞台に、地元を離れて上京した美香(韓英恵)と地元で教師として働く亜希(多賀麻美)の絆をみずみずしく描き、物語に寄り添うような山本彩の歌声で感動のラストをさらに盛り上げる。『ひといきつきながら』に込められた思い知るとともに、その思いをより深く味わい、共感できる作品に仕上がっている。

監督を務めるのは、「天然コケッコー」「オーバー・フェンス」などの名作を世に送り出してきた日本映画界の若き巨匠・山下敦弘。山下監督は短編映画制作に関して「約8分という長さは、伝えやすいことを込められるちょうどよい長さであり、もともと映画を作る中でもそのような見せ方をしていたので非常にやりやすかったです。多賀さんと韓さんが持つそれぞれの“らしさ”をありのままに描くことができ、そこがこの短編映画ver.のポイントにもなっています」と語った。注目してほしいシーンとして「別れのシーン」を挙げ、「あの瞬間を表現するためにこのドラマがあると思っています。『心の中は一人じゃない』ということを確かめながら、それぞれの明日に向かっていく表情に注目していただきたいです」とコメント。さらに、視聴者に向けて「この作品を見ていただくことでたまに昔を思い出したり振り返ったりしながら、これから頑張っていく糧にしていただけたらうれしいなと思います。前向きな未来を考えるきっかけになってくれればいいですね」とメッセージを送った。

<『ひといきつきながら』シリーズについて>
『ひといきつきながら』は、「あなたの人生が世界一の物語でありますように。」というJTの思いを込めて作られ、日本テレビ系列で放送中の「another sky-アナザースカイ-」(毎週金曜日23:00~23:30)限定CMとして2013年から放送されている。
楽曲『ひといきつきながら』はこのCMのためのオリジナル曲で、2014年からはNMB48の山本彩が歌唱し話題になった。
2017年1月27日からは新バージョンの「ひといきつきながら それぞれの道篇(90秒)」が放送されている。

■JT公式サイトCMギャラリー
https://www.jti.co.jp/corporate/tvcm/index.html

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える