• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

佐藤勝利&橋本環奈が高校生とスペシャルコラボ!吹部116名と『ハルチカ』テーマ曲を生演奏

104363_01_R 映画『ハルチカ』の公開直前イベントが行われ、W主演の佐藤勝利(Sexy Zone)と橋本環奈が高校吹奏楽部を激励訪問し、テーマ曲を披露した。

 本作は、シリーズ累計56万部を突破した初野晴の人気青春ノベル『ハルチカ』シリーズを実写化。心優しいが気弱なハルタ(佐藤)と気が強くて明るく、元気なチカ(橋本)が、高校の入学式で運命的な再開を果たし、吹奏楽部で音楽を通して気持ちをつなげていく、“吹キュン”純愛ラブストーリー。

 イベントでは、全国の吹奏楽部・ブラスバンドを対象に、部のアピールポイントや映画オリジナルテーマ曲の演奏動画を募集した「ヤマハコラボ企画 来たれ、吹奏楽部!春の吹部勧誘バトルカップ」で佐藤と橋本と一緒に演奏できる“ハルチカ賞”を受賞した私立岩倉高等学校(東京都)と映画本編中の演奏に協力した千葉県柏市立柏高校が、本作のオリジナルテーマ曲「吹奏楽のための狂詩曲第1番『春の光、夏の風』」でスペシャルコラボレーション。

 演奏前、佐藤は緊張した様子の生徒たちに「こんにちは!」と笑顔で声をかけると、「僕も楽しみなので、一緒に良い演奏をして『ハルチカ』のヒットを祈りましょう!」とあいさつ。橋本は「岩倉高等学校と柏高校のみなさんと一緒に演奏できるのを楽しみにしてきました。人前で演奏するのは撮影以来なので1年ぶりくらい。すごく緊張していますが、同級生の方も多いみたいなので、みなさんと一緒に吹キュンしたいです」とコメント。

「本当に緊張してますけど、みんなで良いものを作るという気持ちが1番大事だと思うので、その気持ちを忘れずに楽しんでやりたい」と意気込んだ佐藤。116名の生徒たちが演奏する中、ソリ(ホルンパートやフルートパートのみが演奏するパート)パートで再登場した2人はホルン(佐藤)、フルート(橋本)をそれぞれ披露し、美しいメロディーを響かせた。

 無事に演奏を終えた佐藤は「泣きそうです」とホッとした表情を浮かべ、「外で準備をしているときにみなさんの演奏が素晴らしすぎて出るのが恐かったんですよ…。環奈ちゃんがずっと“フルート上手すぎる、どうしよう!”って言ってるのを見て余計緊張して(笑)」と裏でのエピソードを明かすと、橋本も「ドアの前でガクガク震えてました。めちゃくちゃキレイな音が聞こえてきたので…。でも、とにかくホッとしました。出てきて台に上がって待っているときもハルタくん(佐藤)の音からつなげられるように頑張ったのでよかったです。みなさんと一緒に演奏できてよかったです」と感無量の様子だった。

 恋する背中をそっと押す、吹キュン純愛ムービー『ハルチカ』は3月4日(土)全国ロードショー。

公式サイト:http://haruchika-movie.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える