• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ソンジェ(超新星)、5月に東名阪ソロファンミ開催!主演映画「Guest House」完成記念

104519_01_R ソンジェ(超新星)の韓国初主演映画「Guest House (ゲストハウス)」の公開に先駆け、5月末に東京・名古屋・大阪にて完成記念ファンミーティングが行われることが決定した。

 超新星は現在メンバー4人が入隊中だが、リーダーのユナクと共にグループを守りながら、ソロでミニアルバムのリリース、ミュージカル出演など、昨年5月の除隊後から精力的に活動を続けているソンジェ。本作は韓国オールロケにて昨年より制作、撮影され、年内の公開が決定している。ソンジェは「映画が完成して僕もうれしいです。寒い中の撮影でとても大変でしたが、共演者の方やスタッフの方と一生懸命撮影しました。ファンミーティングではいろんな話ができると思います。映画の歌も皆さんの前で初めて歌うかもしれません(笑)。楽しみにしていてください!」とメッセージを寄せた。

ファンミーティングにはソンジェほかが出演予定。詳細は後日発表となるが、特別な内容になるように準備が進められているという。続報は超新星オフィシャルサイトをチェックしよう。

 ソンジェの今後のソロ活動としては、3月1日(水)より韓国ミュージカル「インタビュー」が東京・Zeppブルーシアター六本木にて再演決定。ユナク、ソンジェがトリプルキャストで出演する。

■映画「Guest House (ゲストハウス)」作品情報
監督 : チョ・ソンギュ  
出演 : ソンジェ(超新星)、ちすんほか

【ストーリー】
江陵に住んでいるジョンウ(ソンジェ)は俳優の夢を諦められず、オーディションを受けるためにソウルへ向かう日々。公務員である姉のソンウはジョンウが俳優への夢を諦めて江陵でゲストハウスを経営して真面目に生きてほしいが、姉の願いは叶わず、ジョンウのソウルへの脱出は続く。そんなある日、ソンウの友人で日本人のヒロコ(ちすん)が江陵へやってきた。ヒロコはカーリングの元日本代表選手。訳があり引退してしまったが、今回は仕事と、そしてある目的のために江陵へ。ヒロコはソンウが経営しているゲストハウスに宿泊。そこでジョンウと出会うこととなる。日本語が出来ないジョンウはヒロコと短い英語で会話をするが、好きな食べ物、静かな海、時間が止まっているような古い町並みなど、 江陵に溶け込んでいる思い出や風景を共感しながら時を共にしていくうちに2人の距離は縮んでいき…。

■超新星日本オフィシャルサイト
http://choshinsei.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える