• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

映画「…and LOVE」大ヒット祈願でグラビアアイドルが勢ぞろい

105393_01_R 杉原杏璃原作「…and LOVE」を基に映画化した、杉原杏璃主演「…and LOVE」が、3月18日(土)より全国順次公開される。

公開に先駆け、新宿の花園神社で大ヒット祈願が行われ、杉原杏璃、森下悠里、藤井奈々、戸田れい、野々宮ミカ、池田夏希、鈴木ふみ奈、天木じゅん、佐山彩香、手塚穂奈美ら豪華グラビアアイドルが集結した。

原作者でもあり、本作の主演を務める杉原は「もともと雑誌に連載したものを本にしていただき、映画になったということにただただ驚いていますが、大変うれしいです」と感慨深げ。今回ラブシーンに初挑戦したことに関しては「緊張が止まりませんでした。脚本には原作にないシーンがあって、ドキドキしました」と明かした。
また、グラビアアイドル同士での共演について、杉原は「私はデビューが24歳ごろで遅咲きだったので、どの子が同い年で同期なのか分からなくてグラビアのお友達がいなかったんですけど、こんな風にグラビアアイドルの皆さんに映画に出演していただいて、思わず現場でうるうるきちゃいました」と振り返った。
天木は「私は一番後輩になると思うんですが、杉原さんは昔から憧れでした。今、杉原さんと同じところにいられて大変幸せです」と、森下は「今回杏璃ちゃんと共演して、遠い存在だと思っていたのに、こんなに近しい存在になったのがうれしかったです」とそれぞれ杉原への思いを明かした。また、池田は「グラビアって一般的に仲が悪いというイメージがあるけど、今日もみんなでワイワイガヤガヤして仲よしです」と語った。

最後に、杉原は「グラビアの物語で、男性はもちろんですが、女性が社会にでるというお仕事を通じての悩みや恋愛などを描いているので、女性の方にも見ていただきたいです」とPRした。

映画「…and LOVE」は、3月18日(土)よりシネ・リーブル池袋、シネ・リーブル梅田レイトショーほか全国順次公開。

<作品情報>
原作:杉原杏璃
監督:松田圭太
脚本:高橋ナツコ
出演:杉原杏璃、鈴木勤、肘井美佳、鈴木貴之、古坂大魔王、斉藤祥太、成田瑛基、逢澤みちる、原扶貴子、菅原大吉、池畑暢平、小西キス、戸田れい、藤井奈々、穐田和恵、加藤智子、水口奈美、森下悠里、池田夏希、佐山彩香、倉持由香、天木じゅん、鈴木ふみ奈、大貫彩香、手塚穂奈美、甲本雅裕

©2016「…and LOVE」製作委員会 ©杉原杏璃/双葉社 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える