• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「ワールド・ウォーZ」主演のブラッド・ピットが、妻アンジェリーナと共に来日

羽田空港国際線ターミナル到着ロビーに姿を表したブラッド・ピット(中央)とパートナーのアンジェリーナ・ジョリー(左奥)

 映画「ワールド・ウォー Z」のプロモーションのため、主演のブラッド・ピットがパートナーであるアンジェリーナ・ジョリーや3人の子供たちと来日した。

「ワールド・ウォー Z」は、全人類を絶滅へと導く“謎のウイルス”の感染の原因を解明するため、主人公ジェリー(ブラッド・ピット)がカオスと化した世界を奔走する今世紀最大のディザスターパニック・エンターテインメント作。

 羽田空港の国際線ターミナルには、約1年9か月ぶりの来日となるブラッド・ピットを1100人のファンが歓迎。到着ロビーにシックな装いのブラッドと黒いサマーニット&レザーパンツに身を包んだアンジェリーナが子供たちと仲良く手をつないで姿を現すと、大歓声が巻き起こった。

 大勢のファンに対し、ブラッド・ピットは終始笑顔を見せ手を振って応え、ファンの中に小さな男の子が混じっている見つけたアンジェリーナ・ジョリーがキスとサインのサービスをするなど、熱狂ムードを優しく盛り上げた。

 来日中は、マーク・フォースター監督や、またブラピ演じるジェリーの妻(ミレイユ・イーノス)の日本語吹き替え声優を担当した篠原涼子らと共にジャパン・プレミアなどが予定されている。
「ワールド・ウォー Z」は、8月10日(土)、全国超拡大ロードショー。

映画「ワールド・ウォー」公式サイト(http://www.worldwarz.jp/
オフィシャルFacebook(http://www.facebook.com/World.War.Z.jp
監督:マーク・フォースター『007/慰めの報酬』
出演:ブラッド・ピット、ミレイユ・イーノス
製作:ブラッド・ピット
製作総指揮:デビッド・エリソン、ダナ・ゴールドバーグ
脚本:マシュー・マイケル・カーナハン
原作:マックス・ブルックス「ワールド・ウォー・ゼット」(文藝春秋刊)
(c)2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える