• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

銀シャリ鰻が“過ぎる”若手を紹介!木村拓哉らの施術をした元整体師芸人とは!?

105562_01_R 銀シャリの鰻和弘が、3月6日(月)放送の『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABC 後11・17)にゲスト出演する。

 今年1月に相方の橋本直とともにコンビで番組に出演した鰻だが、「それ以降、全然呼んでくれないので、勝手に来ました」と、今回はピンで持ち込み企画まで用意。その企画とはすっちーのおなじみ“師匠通信”に対抗した“大阪若手芸人通信”で、鰻は「僕に若手芸人を語らせたら右に出る者はいない!」となるみや岡村隆史にアピール。大阪には仕事がないために有り余る時間でさまざまな“過ぎる”特技や能力を身につけた若手芸人がいると説明し、その面々を取り上げていく。

「ほぐし過ぎる芸人」こと親指ぎゅー太郎は、元整体師。阪神タイガースの西岡剛やサッカーの澤穂希らスポーツ選手から木村拓哉、唐沢寿明まで施術をしたことがあるらしく、そうそうたるビッグネームになるみと岡村は「ホンマに!?」とびっくり。鰻はさらに自分でネタの小道具を作る“手先が器用過ぎる芸人”らを紹介するが、ぎこちない進行でツッコミを浴びまくる。

 ほかに“懐かし過ぎる今日”では、放送日と同じ3月6日のこれまでをプレーバック。“大阪べ~たバンク”では、「家探しで重視すること」や「卒業したいけどやめられないこと」を大阪人に調査する。

©ABC

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える