• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

エミー賞6冠ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のミシェル・フェアリーが初来日

「ゲーム・オブ・スローンズ 第1章・七国王戦記」のプレミア試写会が7月25日、TOHOシネマズ六本木で行われ、主人公のショーン・ビーン演じるエダード・スタークの妃・キャトリン・スターク役のミシェル・フェアリーが登壇した。

 この日のために初来日したミシェルは「日本の皆さんこんにちは。ようやく東京に来られて本当にうれしいわ。これから『ゲーム・オブ・スローンズ』の壮大な世界に踏み込むと思いますが、ぜひ楽しんでください」と挨拶した。

 本作は、2012年のエミー賞で最多6冠に輝いたスペクタクル大作。七つの王国を舞台に、覇権をめぐり陰謀と策略が渦巻く人間ドラマと壮絶な争いが繰り広げられる。子供向きではないヌード描写や、暴力、血などが数多く描かれ、また世界各地で敢行されたロケーションによる映像美はドラマとは思えないほど。大人向けのファンタジーとして世界DVD売り上げ1位を達成するなど、世界で注目を浴びている。

 ミシェルは自身が演じるキャトリンについて「王妃であり、妻であり、落とし子を含めて6人の子供の母でもあり、本当に強い女性」と紹介。主人公役のショーン・ビーンについては「とても紳士的な人で、プロ意識が高く、スタッフや共演者にも敬意を持って接してくれる素晴らしい人よ。妻役をやらせてもらえて幸せ者だわ」と語った。

 また、会場にはDVD&ブルーレイ発売とミシェルの初来日を記念して、武藤敬司がエダード・スターク、ボブ・サップが騎馬民族ドスラク人の王・カール・ドロゴのコスプレで登場。武藤は「DVDを見たばかりで、記憶がフレッシュな中、ミシェルさんにお会いできてうれしいです」と大興奮。ボブ・サップは自身が扮したカール・ドロゴを演じるジェイゾン・モモアと以前共演したこともあり、「こういう形で登場できて、しかも美しいミシェルさんに会えて光栄です」とミシェルの頬にキスをし、会場を沸かせた。

「ゲーム・オブ・スローンズ 第1章・七国王戦記」Blu-ray&DVDは好評発売中。

「ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記」 全10話収録(各話約60分)
【初回限定生産】ブルーレイ コンプリート・ボックス 1万1,800円(税込)
【初回限定生産】DVD コンプリート・ボックス 9,800 円(税込)
ブルーレイ Vol.1 税込 1,500 円/DVD Vol.1 税込 1,500 円
Game of Thrones (C)2013 Home Box Offi ce, Inc. All rights reserved.
HBO(R) Rand related service marks are the property of Home
Box Office, Inc. Distributed by Warner Home Video

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える