• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

山口もえ、座右の銘は“乗り越えられない壁はない”「主人も頑張って壁を乗り越えたら褒めてあげます(笑)」

106063_01_R - コピー“しまじろう”が活躍する劇場版しまじろうのわお!5周年記念映画「しまじろうと にじのオアシス」が3月10日(金)より全国公開。これに先駆け、都内で完成披露舞台あいさつが行われ、しまじろうらおなじみのキャラクターと山口もえが登壇した。

 しまじろう映画の大きな特徴といえば、観るだけでなく歌・ダンス・応援で一緒に楽しめること。多くの親子連れで埋め尽くされていた会場を見て、山口は「ちいさいお友達のみんな、今日はどうもありがとう!映画楽しみに来てくれたんだね。声を出しても歩いてもいいからね!保護者の方々もお子さんの楽しんでいる様子を見て、一緒に楽しんでください」と笑顔であいさつ。

本作については「この映画は親子で見るにはぴったりな映画だなと思います。私は子どもと一緒に見ましたが、最後のシーンでは感動してホロリとしてしまいました。子どもも見終わった直後に『もう一度見たい』と言っていて、すごく楽しんでいました」と感想を語る。さらに「今お腹の中には赤ちゃんがいるのですが、この子が生まれたら映画館でみんなと一緒に観客席で見たいと思います」と新しい家族との新生活に期待を膨らませていた。

“映画のしまじろうたちのように困難に直面したらどうしますか?”という質問には「私の座右の銘は“乗り越えられない壁はない”です。厳しい困難があっても、それを乗り越えた先にどんな素敵な事が待っているのだろうと思うようにしています」と答え、「だから、どんな壁が目の前にあっても、子どもも自分もその壁を頑張って乗り越えたあとは、ものすごく褒めてあげます。主人の場合も、頑張って壁を乗り越えたら褒めてあげます(笑)」と夫・田中裕二との仲睦ましい夫婦のやりとりが垣間見えるひと幕も。

イベントでは、しまじろうたちによるダンスパフォーマンスを披露もあり、劇場に集まった子どもたちも一緒にTVでもお馴染みの「ともだちのわお!」を元気いっぱいに踊り、本作同様、視聴者参加型の楽しい舞台あいさつとなった。

「劇場版しまじろうのわお! しまじろうと にじのオアシス」
3月10日(金)全国ロードショー
声の出演:南央美/高橋美紀/山崎たくみ/杉本沙織/稲葉実 ほか
監督:平林勇
アニメパート監督:ヒロ高島
脚本:平林勇
制作:DASH
アニメーション制作:アンサー・スタジオ
原作:ベネッセコーポレーション 
配給:東宝映像事業部

テーマソング:PUFFY
エンディングテーマソング:PUFFY/トモダチのわお!
©Benesse Corporation2017

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える