• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」発売中のDVDより特典映像一部公開!ハリウッドの“新世代カリスマ”ラミ・マレックの魅力満載

106153_01_R 全米が震撼したサイバー・サスペンス「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」のDVDが3月8日(水)にリリース。

 本作は、昼はサイバーセキュリティ会社でクライアントの機密情報を守るエンジニアとして働き、夜はハッキングした情報で悪者を懲らしめる、己の正義のために罪を犯す天才ハッカー、エリオットの活躍を描いている。
エリオットを演じるのは、ハリウッド大注目のニュースター、ラミ・マレック。2016年エミー賞主演男優賞や、批評家協会TV賞最優秀主演男優賞、ゴールド・ダービーTV賞主演男優賞などを受賞しているマレックは、次回作に伝説のロックバンド「クイーン」のメンバー、フレディー・マーキュリーの初の伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ(原題)」の主役という大役が決定している。
また、映画「トゥルー・ロマンス」や「ブロークン・アロー」など数々の名作に主演してきた実力派俳優、クリスチャン・スレーターも出演。エリオットに近づく“ミスター・ロボット”と名乗る謎の男を演じる。

そして現在、本作のDVDに収録されている特典映像から、作品の見どころや演じた役について語っているメイキング映像と、ラミ・マレックの魅力前回のNG映像を一部公開中。

メイキング映像からは、ラミ・マレックをはじめとするキャスト、そして監督が作品の魅力や見どころを紹介。ラミらキャストは、企画・製作総指揮・監督・脚本を担当するサム・エスメイルの才能を称賛。いっぽうのサムは、ラミ演じるエリオットと、クリスチャン・スレーター演じる謎の男“ミスター・ロボット”の関係を「まるでジギルとハイドだ」と分析する。そしてクリスチャンは「エリオットのほうがまだ常識的。ミスター・ロボットは爆破を提案するなど破壊や派手さを求める。でもエリオットが彼を抑えてテクノロジーを利用し、安全な攻撃をする」と2人の絶妙な関係を説明。それに対してラミは「ミスター・ロボットの正体は、エリオットを困惑させ彼に悲しい影を落とす」と複雑な心境を抱いていることを明かした。
NG集では、本編で見られる「人づきあいが苦手な天才ハッカー」とは違う、撮影中のキュートなラミの姿を見ることができる。クリスチャン・スレーターとの屋外のシーンでは、風が強く、なかなかタバコに火がつけられないまま撮影を続行するために奮闘するラミに、クリスチャンも手をかざして風を遮ってあげるなど、本編での関係とは違う2人のバディぶりが垣間見える。さらに、ラミが犬と一緒にシーンで監督から「やめるんだ」と注意されても犬との遊びをやめないラミのお茶目な姿も収められている。

現代の社会問題やタブーを強烈に風刺し、世間の当たり前を斜めから鋭く切る痛快な描写で話題沸騰の本作。TV賞レースで多数の賞を受賞したクオリティをぜひ体験してほしい。

<リリース情報>
「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」DVD-BOX 発売中 ※同時レンタル中
■価格:6,000円(税抜)
■公式サイト mrrobot-tv.jp

©2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真