• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

コンビ恋愛は全否定!メイプル超合金・カズレーザー「醜い人は苦手なんでロマンスはない」

106254_01_R イケメン&美女の最強タッグによる犯罪捜査ドラマ『LUCIFER/ルシファー』。本作の<ファースト・シーズン>DVDリリース、デジタル配信記念イベントに、メイプル超合金の安藤なつ、カズレーザーが登壇し、本作の主人公・ルシファー&クロエコンビさながらの軽妙なかけあいを繰り広げた。

 黒髪、黒スーツという“悪魔”捜査官のルシファーに扮して登場したカズレーザーは、第一声「みなさんお気付きのとおり、大失敗と言っていいでしょう。全然似てません」と。しかし、安藤には「楽屋に入ってきたとき、赤じゃなくて気付かなかった。でもヒゲとかワイルド系で、自分は好きですよ」と好評のよう。

コンビ結成のきっかけは、カズレーザーからの“130キロの人を探してる”という運命の人を見つけたと言わんばかりの猛アタックだったと明かす2人。本作では男女のコンビのロマンスも見どころの1つということで、ロマンスについて尋ねられると「僕となつさんですか?醜い人は苦手なんで、ないですね。あ、MCさんルシファーの本音引き出す能力使ってます?」とルシファーの能力に絡めてカズレーザーの本音が飛び出す。

また“どの役を演じてみたいか”との質問には、安藤がレイチェル・ハリス扮するルシファーのカウンセリングドクター・リンダと答えると、カズレーザーから「地獄に落ちて転生しないとダメだよ。1回だけじゃまだバッタだから何回も落ちなきゃ」とツッコみが。そのあと「山田孝之さんや、福士蒼汰くんがカウンセリングに来てくれたらなー」という安藤のぼやきにも「すみません、金は積んだんですけどあちらも守るものがあるようで…イケメンはみんなNGでした。いけるのはトレンディエンジェルのたかしさんかサンシャイン池崎さんのどちらかだけです」と小ボケをかまし、会場を沸かせていた。

本作については「退屈しない。毎秒毎秒次の展開が読めない感じで、すげぇ楽しいです」と語るカズレーザー。また「僕はルシファーぐらい心ないんで、なつさんのことちゃんと見たことないんですけど。ただ今日はそんないらいらしてないから、ごはんたくさん食べたんだなっていうのはわかる」とルシファーさながらの観察力を発揮したり、常にPRを欠かさない真面目な一面もチラリ。最後に安藤は「イケメンと美女の事件を解決していくさまは目の保養かつスッキリする。寂しい女性に観てほしいかな」と、カズレーザーは「ストレスがたまっているかたにはぜひ!チャラくてかっこいいルシファーにはコメディ要素はもちろん深いメッセージも隠されていたりするので、次のシーズンも引き続き楽しめると思います」とメッセージを送っていた。

『LUCIFER/ルシファー <ファースト・シーズン>』
DVDリリース、デジタルセル・レンタル配信中!

コンプリート・ボックス(7枚組)  DVD (¥9,400+税)
レンタルDVD Vol.1~Vol.7   
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
©2017 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える