• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

鈴木拡樹、植田圭輔ら出演の人気舞台「ノラガミ-神と絆-」dTVで配信スタート

「ノラガミ-神と絆-」 2月26日に千秋楽を終えたばかりの人気舞台「ノラガミ-神と絆-」が、映像配信サービス「dTV」で3月14日(火)より見放題配信をスタートした。

 本作は、月刊「少年マガジン」(講談社)で連載中のあだちとかによる同名ファンタジー漫画を舞台化。2016年1月に「ノラガミ-神と願い-」として初舞台化され、原作の漫画やTVアニメとは違うストーリー展開が話題を呼んだ。

 第二弾となる本作「ノラガミ-神と絆-」は、前作と同じく完全オリジナルストーリーで、脚本・演出を伊勢直弘、主人公・夜ト役の鈴木拡樹、雪音役の植田圭輔、壱岐ひより役の長谷川かすみ、毘沙門役の安藤彩華、兆麻役の和田琢磨、小福役の糸原美波、大黒役の友常勇気らが続投。全15公演が上演され、千秋楽はライブビューイング上映された。

 今回、dTVでは千秋楽公演から約2週間という異例のスピードで見放題配信を開始。さらには、前作「ノラガミ-神と願い-」のディレクターズ・カット版やアニメシリーズも配信している。

舞台「ノラガミ-神と絆-」配信版
3月14日(火)0:00配信開始

視聴サイト:http://video.dmkt-sp.jp/ti/10017655

©あだちとか/講談社©あだちとか・講談社/舞台「ノラガミ-神と絆-」製作委員会2017

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真