• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

C・プラットら“ガーディアンズ・チーム”来日決定!特別メッセージ映像も解禁

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」 5月12日(金)公開のアクション・アドベンチャー超大作「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」のガーディアンズ・チームが4月に来日することが決定した。

 今回来日するのは、クリス・プラット(ピーター・クイル役)、ゾーイ・サルダナ(ガモーラ役)、デイヴ・バウティスタ(ドラックス役)とジェームス・ガン監督。4人は、4月10日、11日、12日の3日間、来日キャンペーンとして、スペシャルイベントや記者会見などに参加する予定。世界ツアーの皮切りとなる日本でのキャンペーンは、アジア圏で唯一という超レアな内容となる。この来日決定に合わせて、主演のクリス・プラットからの日本への特別メッセージ映像と、来日メンバーのぶっ飛びぶりが分かる特別映像も解禁された。

 特別映像は、何者かに「命知らずの愚か者は誰かしら?」と詰め寄られながらも、「さあ?」とあっけらかんと受け流し、さも楽しそうにノリノリで宇宙に飛び出すピーターや、身長の倍もある巨大なキャノン砲を肩に担ぎながらぶちかますガモーラ、大口を開けた恐ろしいモンスターに「超スゲー!」と叫びながら飛び掛かるドラックス、そして宇宙海賊たちを遊び半分で手玉に取るロケットと、つぶらな瞳で「ボクはグルート」のひと言だけのベビー・グルートなど、その破天荒ぶりを捉えたダイジェスト版のような映像となっている。

 今回が初来日となるクリス・プラットは、「こんにちは、ジャパン!僕とガーディアンズ・メンバーの数名で日本に近々行くよ。今作でももちろんロケットは帰ってくるけど、ほかにもかっこいい新キャラクターとも遭遇するんだ。みんなに会えるのが待ち遠しいよ!」と日本のファンへ向けて熱いメッセージを送っている。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」特別映像

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」
5月12日(金)全国ロードショー

監督:ジェームズ・ガン
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ 他

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

公式サイト:Marvel-japan.jp/GOG-Remix

©Marvel Studios 2017

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ