• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

B・カンバーバッチら英国名優が集結『嘆きの王冠 ~ホロウ・クラウン~』ティーザー予告解禁

【劇場版】『嘆きの王冠 ~ホロウ・クラウン~』 イギリス演劇・映画界を牽引するトップクリエーターと豪華英国俳優が総出演する【劇場版】『嘆きの王冠 ~ホロウ・クラウン~』のティーザー予告が解禁された。

 解禁されたティーザー予告は、ベネディクト・カンバーバッチがアンチ・ヒーローで邪悪な王に挑むリチャード三世、トム・ヒドルストンが演じるヘンリー五世、ベン・ウィショー演じるリチャード二世など、見応えあるシーンが垣間見られる映像となっている。

 本作は、4月8日からシネ・リーブル梅田で先行上映され、6月17日からはヒューマントラストシネマ渋谷、7月8日から名古屋の名演小劇場で公開。豪華ポストカード5枚組がセットになった特別鑑賞券は名演小劇場を含む上映劇場3館(シネ・リーブル梅田、ヒューマントラストシネマ渋谷、名演小劇場)の窓口で販売される(名演小劇場は3月18日(土)より発売開始)。

【劇場版】『嘆きの王冠~ホロウ・クラウン~』ティーザー予告映像

【劇場版】『嘆きの王冠~ホロウ・クラウン~』

4月8日(土)よりシネ・リーブル梅田にて先行上映(全7作品、各作品1週間づつ上映)
6月17日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷にて一挙公開(タイムテーブルは後日発表)
7月8日(土)より名演小劇場にて公開(全7作品、各作品1週間づつ上映)

作品情報HP:https://www.hollowcrown.jp
facebook: @hollowcrowncinema
Twitter: @hollowcrowncinema

<各作基本情報>

『リチャード二世』

監督:ルパート・グールド
脚本:ルパート・グールド、ベン・パワー

出演:ベン・ウィショー、ロリー・キニア、パトリック・スチュワートほか

<ストーリー>
リチャード二世(ベン・ウィショー)はいとこのヘンリー(ロリー・キニア)とトマス・モウブレーの決闘の立会いで二人を諌めて国外追放を命じる。ヘンリーの父親が亡くなり遺産を国のために没収するリチャード二世のもとに、ヘンリーは正当な相続を主張し戻ってくるのだった。ヘンリーの支持層は王冠もヘンリーが継承すべきだと行動に出るが…。

『ヘンリー四世 Part 1』

監督:リチャード・エア
脚本:リチャード・エア

出演:ジェレミー・アイアンズ、トム・ヒドルストン、サイモン・ラッセル・ビールほか

<ストーリー>
ヘンリー四世(ジェレミー・アイアンズ)の悩み種は、放蕩息子ハル王子(トム・ヒドルストン)だ。酒場で悪い仲間とつるんで遊んでばかりいる息子が果たして国を統治する王の座に就くことができるのか。しかも、リチャード二世から正当な王位後継者とされていたエドムンド・モーティマー側を援護するハル王子のライバル的存在のハリー・パーシー、その父ノーサンバランド伯らはヘンリー四世に対し反乱を起こすのだった…。

『ヘンリー四世 Part 2』

監督:リチャード・エア
脚本:リチャード・エア

出演:ジェレミー・アイアンズ、トム・ヒドルストン、サイモン・ラッセル・ビールほか

<ストーリー>
父ヘンリー四世の軍に参加しホットスパーを倒したハル王子だったが、ロンドンに戻るとフォルスタッフら悪友との関係は昔のまま。そんな折にヘンリー四世が病気で倒れる。ヘンリー四世が死ぬ直前に和解したハル王子は、ヘンリー五世として父の後を継ぐ。ヘンリー五世誕生を知ったフォルスタッフは昔の馴染みとして恩恵を受けようとお祝いに駆けつけるが…。

『ヘンリー五世』

監督:テア・シャーロック
脚本:テア・シャーロック、ベン・パワー

出演:トム・ヒドルストン、ジョン・ハート、ジュリー・ウォルターズほか

<ストーリー>
放蕩息子から立派な王へと成長したヘンリー五世にフランスから挑戦が届く。ヘンリー五世はフランスへの遠征を決意するのだった…。

『ヘンリー六世 Part 1』

監督:ドミニク・クック
脚本:ベン・パワー

出演:ベネディクト・カンバーバッチ、アンドリュー・スコット、トム・スターリッジほか

<ストーリー>
ヘンリー五世の死後、ヘンリー六世(トム・スターリッジ)が成人するまでグロスター公が摂政を務めていた。サフォーク伯の企みでマルグリット(ソフィー・オコネド)を妻に迎えた気弱なヘンリー六世は、マルグリットに尻に敷かれることになり…。

『ヘンリー六世 Part 2』

監督:ドミニク・クック
脚本:ベン・パワー

出演:ベネディクト・カンバーバッチ、アンドリュー・スコット、トム・スターリッジ、ルーク・トレッダウェイほか

<ストーリー>
ヘンリー六世は正当な王冠の後継者だと主張するヨーク家にヘンリー六世の死後は王位を引き継ぐ決意をする。しかし、その弱腰な決断で息子が受け継ぐはずの王位を捨てたヘンリー六世の決断にマルグリットは激怒し、自身が軍を率いてヨーク家と対決するのだった…。

『リチャード三世』

監督:ドミニク・クック
脚本:ベン・パワー

出演:ベネディクト・カンバーバッチ、アンドリュー・スコット、ルーク・トレッダウェイほか

<ストーリー>
エドワード五世として王位についた兄をサポートする兄弟ジョージとリチャード(ベネディクト・カンバーバッチ)に見えたが、実は王座を虎視眈々と狙っていたリチャードは次々と邪魔者を消していく。そんな恐ろしいリチャードの行動に母親(ジュディ・デンチ)すら彼を産んだことを後悔し、呪いの言葉を投げかける。念願が叶い王位につきリチャード三世となっても、彼に平穏な日はやってこないのだった…。

THE HOLLOW CROWN: THE WARS OF THE ROSES:©Carnival Film & Television Limited 2015. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ