• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

キム・ナムギル主演映画「ワン・デイ 悲しみが消えるまで」今夏に日本公開決定! 劇場&オンライン限定の前売券は3・18より発売

108061_01_R キム・ナムギル主演の映画「ワン・デイ 悲しみが消えるまで」が今夏、シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国順次公開することが決定。前売り券が3月18日(土)より発売開始される。

 本作は、最愛の妻を失い、無気力な日々を過ごす保険外交員のカンスと、ひょんなことから霊魂となった女・ミソの姿を描いたヒューマンドラマ。カンス(キム・ナムギル)はある日、不慮の事故で昏睡状態に陥った女性ミソ(チョン・ウヒ)の病室を訪れることに。そこでカンスはある女性から声をかけられる。そこにいたのは、なんと昏睡状態のはずのミソだった―。

出演は「無頼漢 渇いた罪」でカンヌ国際映画祭に初参加し、演技派俳優としてさらなる注目を集めるキム・ナムギルと、「ハン・ゴンジュ 17歳の涙」で主人公ハン・ゴンジュを演じ、多くの映画賞を獲得したチョン・ウヒ。監督は、ヒョンビン出演「愛してる、愛してない」、チョン・ドヨンとコン・ユが共演した「男と女」を手掛けたイ・ユンギが務める。

3月18日(土)より前売り券が発売開始。東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋の劇場窓口限定発売には、特製チケットケースが。オンライン限定発売の特製チケットにはポストカードがついてくる。いずれも1500円(税込)で数量限定発売。

映画「ワン・デイ 悲しみが消えるまで」今夏よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国順次公開
出演:キム・ナムギル/チョン・ウヒ
監督:イ・ユンギ

©2016 INVENT STONE ALL RIGHTS RESERVED

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える