• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

宮本恒靖がWOWOWリーガ・エスパニョーラ13-14シーズン 専属解説者に就任

 8月17日(土)に開幕する「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ13-14シーズン 」。生中継を中心に毎節5試合を放送するWOWOWは、今シーズンの専属解説者に元日本代表・宮本恒靖を起用することを発表した。

 国際Aマッチ71試合、2002年、2006年と2度のワールドカップを経験、日本代表キャプテンも務め、司令塔として活躍。常に冷静で頼りがいのある言動を残してきた宮本。実は、彼は7月に第13期[FIFAマスター]の大学院を卒業したばかり。[FIFAマスター]とはFIFAが運営する大学院でスポーツ団体の運営や倫理を学ぶ学校。日本人元プロ選手としては、初のFIFAマスター卒業生となり、卒業後、最初のレギュラー番組出演となる。

「WOWOWでリーガ・エスパニョーラの試合を解説することになり、大変うれしく思っています。バルサ、レアルの2強に対して、今シーズンは各チームがどのような戦いぶりを見せてくれるのか楽しみ。さらにネイマールという新たな世界のスターを加えたリーガをぜひ一緒に堪能しましょう」とコメント。

 宮本の8月の出演は、WOWOWプライムで8月18日(日)深1・40放送の第1節「バルセロナ×レバンテ」、8月25日(日)前5・58放送の第2節「ビジャレアル×バジャドリード」ほか。

 宮本は今後、海外リーグの解説についてはWOWOW専属で行っていく。

宮本恒靖がWOWOWリーガ・エスパニョーラ専属解説者に!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える