• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

綾瀬はるか主演『精霊の守り人』“超個性的キャラクター”が登場する第8回が今夜放送

108171_01_R 綾瀬はるか主演、上橋菜穂子原作の大河ファンタジー『精霊の守り人 悲しき破壊神』(NHK総合(土)後9・00)の第8回「王子の足跡」が今夜放送される。

 ロタ王国を揺るがす動乱の中、アスラ(鈴木梨央)を守りきったバルサ(綾瀬はるか)は、チャグム(板垣瑞生)との再会を目指し新たな旅へ。タルシュ帝国から逃れ数奇な運命をたどるチャグムの危機を救うため、奮闘するバルサの猛々しさあふれる気合いの入ったアクションは必見。最終章へと至るバルサとチャグムの大きな物語がスタートする。

アスラの事件は解決したが、ロタ王国の政情はさらに不安定に。表面化した南北の対立や忍びよるタルシュ帝国の影…。チャグムの足跡を探してバルサが飛び込んだのは荒廃した港町・ツーラムだった。チャグムの捜索を始めたバルサだが、その行方は掴めない。チャグムはすでに南部大領主に囚われていたのだ。焦れるバルサの前にヒュウゴ(鈴木亮平)が現れる…。

ツーラムでは、チャグムの行方を知る海賊・赤目のユザン(平山祐介)やロタの盗品商・オルシ(寺十吾)を始め、チャグムが訪れる衣装店の店主(クリス松村)、ロタ王国・南部大領主スーアンの息子・オゴン(富澤たけし)、盗品商の門番(モハメド ヨネ)など超個性的なキャラクターたちが続々と登場する。

大河ファンタジー『精霊の守り人 悲しき破壊神』
第8回 「王子の足跡」
放送日時:3月18日(土)後9・00~9・58 NHK 総合(全9回)
番組HP:http://www.nhk.or.jp/moribito/

©NHK

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える