• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

岡田結実の“ぶっこみ”に我が家・杉山裕之もタジタジ!?「勝手に俺の名前出して削らないでください!」

108192_01_R 岡田結実が出演するリアルタイム対戦型新感覚カードゲーム「クラッシュ・ロワイヤル」新CM「ぶっこみお嬢様」シリーズ3篇が3月18日(土)より全国順次オンエア。これに先駆け、「クラロワ」新TVCM発表会が行われ、岡田と“ぶっこみ芸人”として我が家の坪倉由幸、杉山裕之、谷田部俊が登壇した。

「誕生の瞬間」篇、「お父様とお食事」篇、「ぶっこみマウンテン」篇の新CM。同CMで主人公の“ぶっこみお嬢様”を演じた岡田は「お嬢様というものに全く縁がなかったので、うまく表現できるのか不安だったんですけど、何とかやり遂げることができました」とあいさつ。

 我が家も登場すると、早速「ぶっこみトークバトル」がスタート。カードを交互に出して質問をぶっこむという企画で、まずは坪倉、谷田部から「芸人を好きになったらどうする?」という質問カードが。岡田はサラッと「“芸人はやめとけ”っていう岡田家の家訓があるんですけど…芸人さん大好きなので、もし付き合ったら毎日笑わせてほしいですね」と笑顔で返答。これには「じゃあ芸人でもいいってこと?」と食いついたジャッジ役の杉山が、「杉山さんはちょっと…」と岡田にバッサリ斬られ、「勝手に俺の名前出して削らないでください!」と悲鳴を上げるという、まさに“ぶっこんだ”やりとりも見られた。

続いて岡田から“杉山さんはどの層に人気があるんですか?”という質問をされると、それに同意した坪倉、谷田部から谷田部の1歳の子どもと杉山が対面した際、人懐っこくいつも笑顔な子どもが大泣きし、帰り道まで泣き続けたというエピソードが披露され、杉山も「自分で言うのも何だけど、引くほど泣いてたね…最後まで抱けなかった」とその時を悲しそうに回顧。また、ぶっこみ対決延長戦としてスクリーンに登場したCM内で岡田のお父様を演じた大和田伸也からの“誰にも言ってない秘密は?”という質問には、岡田から「今日、実はお父さんの服を着てきました!」と衝撃発言が飛び出すひと幕も。

「ぶっこみトークバトル」の勝者は、鮮やかなぶっこみを魅せた岡田に決定し、最後に「あらためて、ぶっこむのもいいな~って思っちゃいました。今回のCMで演じたぶっこみお嬢様は、私も『こういうお嬢様いたらいいなぁ』って思うくらい好きなキャラクターで、それを演じられて光栄に思いました。本当に面白いCMになっていますので、ゲームもCMもどちらも楽しんでいただければいいなと思います」とメッセージを送り、終始笑いに包まれたイベントを締めくくった。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える