• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

花のおいしい料理を満喫!『花のズボラ飯』DVD発売決定

(C)久住昌之・水沢悦子(エレガンスイブ)2010/「花のズボラ飯」製作委員会2012

 倉科カナ主演の連続ドラマ『花のズボラ飯』(TBS系)が最終回の放送で13年3月にDVD発売決定を発表した。

 本作は累計60万部突破の大人気コミックをドラマ化したもので、民放連続ドラマ初主演となる倉科が“ズボラ女子”ならではの日常をコミカルに熱演。毎回、一人で作って一人で食べる簡単手抜き料理を披露し、幸せそうに頬張る表情が話題となった。また、劇中には主人公・花の親友役に菊池亜希子、隣家に住む変わったカップル役に野波麻帆と在日ファンクの浜野謙太らが登場するほか、ドラマオリジナルキャラクターとしてズボラ女子の生態を解説する役にNEWSの加藤シゲアキとアンジャッシュ・児嶋一哉、ドラマ冒頭でのアニメーションの吹き替えには東京03を起用。さらに、声だけの出演だった単身赴任中の花の夫・ゴロさんがバカリズムであったことを最終回直前に公表し、視聴者を驚かせるサプライズもあり、ジャンルを超えたユニークなキャスティングでも注目された。

 DVDは本編ディスク3枚に加え、約70分の撮り下ろし特典映像が収録されたディスクが1枚の4枚組仕様。封入特典として“花のつぶやきクッキングブック”、特典映像には倉科と原作者・久住昌之のスペシャル対談、倉科のズボラ飯実演、加藤シゲアキと東京03の男だらけのズボラ飯などが予定されている。

 DVD『花のズボラ飯』は価格1万500円(税込)でアニプレックスより2013年3月20日(水)発売予定。

 
(C)久住昌之・水沢悦子(エレガンスイブ)2010/「花のズボラ飯」製作委員会2012
 

ドラマ『花のズボラ飯』公式サイト(http://www.hanano-zuborameshi.jp/)

 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える