• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

熊切あさ美が決意表明「崖っぷちアイドルから出世アイドルへ」

 タレントの熊切あさ美が、『ゆるキャラ(R)グランプリ2013』において第一位の天下を獲る“出世”を目指す浜松市のマスコットキャラクター“出世大名 家康くん”の出陣式に登場した。

 イベントでは、鈴木康友浜松市長が浜松市の魅力を紹介し、出世大名家康くんと共に官民一体となって「出世の街 浜松」を全国的にPRしていくことを宣言。家康くんは天下統一宣言として「万が一、頂点を逃した折には、自慢のちょんまげを落とし“出世大名”から“出家大名”に改名する覚悟!」と肉声で自身の公約を宣言した。

 トークセッションでは、熊切が浴衣姿で登場し、「私も浜松出身なので家康くんは以前から応援してます」と。1位を獲れなかったら出家すると宣言した家康くんに対し、「もっとギリギリだったんで、すごいよく分かります。私も家康くんにくっついていって一緒に出世したいです!」とエールを送った。

 さらに熊切も「崖っぷちアイドルから出世アイドルへ」と宣言し、「家康くんが1位をとれなかったら私もアイドルをやめます。そろそろ年齢的に辞めようかと思っていたので」と決意を語った。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える