• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

指原莉乃が今田耕司とMCでタッグ!アイドル卒業後に不安「副業を探している」

109046_01_R HKT48の指原莉乃が23日、今田耕司がMCを務めるテレビ朝日系『こんなところにあるあるが。土曜♥あるある晩餐会』(4/15スタート(土)後9・58)にサブMCとして加わり、初収録を行った。

 土曜深夜の『あるある議事堂』が、プライムタイムに昇格するとともにリニューアル。ある共通のカテゴリーに属する芸能人たちが“あるある話”を発表するバラエティで、指原は特番の際にサブMCを務めていたが、4月からはレギュラーとなる。

 指原は「レギュラー番組で進行役をやるのは初めて。すごく緊張しましたけど、今田さんに助けていただいて、楽しく収録を終えられました」と振り返り、「最近はツイッターとかインスタグラムでつぶやきながら番組を見る人も多いと思う。1人で番組を見るときでも、ネット上のみんなと“あるある”と共感し合って楽しめると思います」とPR。今田も「ネットに書き込みしやすい番組です」と話した。
 
 今後、取り上げたいテーマを聞かれると、今田は「昇格するまでに“セクシー女優あるある”をやりたかったけど、間に合わなかった。何とか東京五輪までに、深夜に『あるある食堂』としてやれたら」と熱望。一方の指原は「元アイドルの方に卒業後の話を聞いて参考にしたい。私は今、必死に副業を探している最中で、バーとかやりたい」と明かし、今田から「博多でガールズバーやりなよ。問題のあったメンバーを集めて。絶対、客来るよ」と提案されると、「秋元(康)さんの許可が取れれば」と苦笑していた。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える