• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「お笑いじゃなくて職業・元気マン」パンサー尾形、メンタルの強さの秘密明かす

 映画「マン・オブ・スティール」の公開に先駆け、“夏休み特別企画!俺たちこそがスーパーマン!イベント”が開催され、“POPミュージック界のスーパーマン”として、ももいろクローバーZをはじめさまざまなアイドル、アーティストの楽曲を手掛けるヒャダインと、“お笑い界のスーパーマン”としてパンサーの3人が登場した。

 イベントでは、この異色タッグのスーパーマンたちが若者たちのお悩みを解決する「お悩み相談室」を開設。「息子の夢がスーパーマン。これからどう育てていけば?」というお悩みに、ヒャダインは「憧れの存在を持つことは重要。アンパンマンから入って、スーパーマンへの憧れでとどめ欲しいですね。スーパーマンは最強。何でもできますから。高校生で尾崎豊さんに憧れちゃったら、窓ガラスを壊しちゃいますし(笑)。スーパーマンの能力で口から氷の息を吐くことができますが」と回答。すると菅良太郎が「それじゃ、フリスク食べればスーパーマンに一歩近づきますね」と続き、会場は爆笑に包まれた。

 続いて「男運が悪くて困ってます。どこに、私を守ってくれるスーパーマンがいるでしょうか?」というお悩みに、尾形貴弘が「俺みたいな男はどうですか?」と返すと、質問者は「嫌です!」と即答。ヒャダインは「ダメ男が好みだと思うから、自分のタイプとは別の男性に飛び込んでみるのがいんじゃないかな」とアドバイスを送った。

「スーパーマンや尾方さんのように、誰にも負けないメンタルを持ちたいです。どうすればよいでしょうか?」というお悩みには、尾形が「お笑いじゃなくて、職業・元気マンですから!現場を明るくする。楽しく、とにかくポジティブに生きたい。誰も自分に期待していないと思うことですかね」と話し、一発ギャグを披露するも会場を静まらせ、メンタルの強さを証明した。

「マン・オブ・スティール」
8月30日(金)新宿ピカデリーほか全国公開

脚本・製作:クリストファー・ノーラン(『インセプション』『ダークナイト』シリーズ)
監督:ザック・スナイダー(『300<スリーハンドレッド>』)
出演:ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス、ローレンス・フィッシュバーン、ケビン・コスナー、ダイアン・レイン、ラッセル・クロウ ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
TM & (c)2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED. TM & (c) DC COMICS

公式サイト(http://www.manofsteel.jp)
公式facebook(https://www.facebook.com/manofsteeljp)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える