• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

今夜『精霊の守り人悲しき破壊神』が完結!ついにバルサ(綾瀬はるか)とチャグム(板垣瑞生)が再会

109226_01_R 綾瀬はるか主演、上橋菜穂子原作の大河ファンタジー『精霊の守り人 悲しき破壊神』(NHK総合(土)後9・00)が25日放送の第9回「呼びあう魂」でついに完結する。

 別れ別れになったバルサ(綾瀬)とチャグム(板垣瑞生)のそれぞれの冒険を描いてきた本作。今回は待ちに待ったバルサとチャグムの再会が描かれる。

武装集団に襲われたバルサは、相手がロタ王に仕える密偵・カシャルと気づき、あえて捕まる。密偵の狙いはヒュウゴ(鈴木亮平)で、チャグムを奪われまいと追っていた。バルサはヒュウゴからの手がかりをもとにロタ城を目指す。

いっぽう、チャグムは囚われていた南部領主の屋敷を脱出するが、城を前に追手に囲まれる。その危機を救ったのはシハナ(真木よう子)だった。チャグムはシハナと共にロタ城へ向かう。イーハン(ディーン・フジオカ)に謁見したチャグムは同盟を願い出る…。

バルサとチャグムはついに再会。2人はカンバル王国を目指し、再び旅立つ。物語は今年11月から放送する新シーズン『精霊の守り人 Ⅲ 最終章』へと繋がっていく。

大河ファンタジー『精霊の守り人 悲しき破壊神』
第9回 「呼びあう魂」
放送日時:3月25日(土)後9・00~9・58 NHK 総合(全9回)
番組HP:http://www.nhk.or.jp/moribito/

大河ファンタジー『精霊の守り人 Ⅲ 最終章』11月スタート

©NHK

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える