• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

竹中直人も絶賛!大型ドキュメンタリー『ノース・アメリカ』10月日本初放送

 世界最大級の動物・自然チャンネル「アニマルプラネット」で10月に日本初放送が決定した大型ドキュメンタリー『ノース・アメリカ』の公開収録と番組発表会が行われ、日本語版ナレーションを担当する竹中直人が登場した。

 竹中は「『ノース・アメリカ』は、全シーンが見逃せないというか、番組の1時間ずっと集中しちゃう内容だと思います。映像の素晴らしさ、自然の素晴らしさ、動物たちの単なる生き方だけでなく、季節によって動物たちの動きや表情など、命がけで生きているすべての動物たちがとても愛おしく感じられる番組です」と『ノース・アメリカ』を紹介。さらに「美しく、壮大で1時間本当にぐあーと集中して、見終わった後に、『あーすごかったー』という言葉に尽きるドキュメンタリーですね。本当に素晴らしい作品だと思います、そしてナレーターとして番組に携われて本当によかったと思います」と思いを明かした。

『ノース・アメリカ』は、制作期間3年以上、最先端技術を駆使し2830日に渡って北アメリカの大自然110種の動物を撮影。撮影エリアは、北極圏からパナマ運河までを含む10か国。アメリカの放送では、2010年に放送したディスカバリーチャンネルとBBCの共同制作「ライフ」以来の最高視聴率を記録している。全7シリーズの内の5つのエピソードでは、ハエトリグモの音響振動やシュモクザメの捕食シーンなど、世界で初めて撮影に成功したシーンを収めており、厳しい天候や険しい地形の中で生き残るために奮闘する動物たちの物語を伝える。さらに、特別篇の2エピソードでは、過酷な地にも果敢に踏み込み、最先端技術で挑んだ至極の撮影風景を記録したメイキング映像と野生動物の驚異の映像TOP10を放送する。

『ノース・アメリカ』(原題:North America)番組概要
CS放送 アニマルプラネット
10月14日(月)~18日(金)後11・00~深0・00 日本初放送
全7話(本編5話+特別編2話/各60分番組)
主題歌:ボン・ジョヴィ 「アーミー・オブ・ワン(Army of One)」
ナレーション:日本語 竹中直人/英語 トム・セレック
制作:ディスカバリーチャンネル

アニマルプラネット公式サイト(http://www.animal-planet.jp/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える