• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

吉沢亮&内田理央にとって“友達”とは?「トモダチゲーム」ドラマ版完成披露イベント 

110301_01_R「別冊少年マガジン」連載中で、2017年に実写ドラマ&映画化が決定している「トモダチゲーム」のドラマ版完成披露イベントが行われた。

 イベントには、主演の吉沢亮、ヒロイン役の内田理央が登場。劇場版が6月3日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国順次公開されることが発表された。その後、4月からtvkほか全国8局にて放送が始まるドラマの第1話を先行上映し、吉沢と内田が舞台挨拶を行った。

「やっと皆さまに見ていただくことができて、緊張していますが、楽しんでいただければと思います」と吉沢。撮影当時について「ドラマ、映画2本分を1か月で全て撮影しました。すごく寒いロケだったので、カイロを30枚くらい貼りながら挑んでいました。クリスマスの日に撮影だったときがあり、キャスト・スタッフの皆さんと過ごしました。僕たち男子キャストはトナカイの耳をつけたり、サンタクロースの帽子を被ったりしながら。スタッフさんがチキンやシチューやケーキを用意してくださり、かなりいいクリスマスになりました」と振り返った。
共演した内田について、吉沢は「本読みで初めてお会いしたとき、モコモコでフワフワの服をお召しになられていて女性的な方だと思いましたが、撮影中に“そんなの関係ねぇ!”みたいな変な動きをしていて、結構天然ですよね(笑)」と暴露。それに対し内田は「寒かったので体を動かさないと死んでしまうと思ったのです。『ビリーズブートキャンプ』を家で見ていたので、その動きをしていたのです」と訂正した。

仲のいい高校生の友達グループが借金返済ゲームに巻き込まれ、疑心暗鬼の心理戦を展開する本作。作品にちなみ“友達”について「“友達”は、安心感です。仲のいい友人は小学校からの仲で、空気みたいな存在。いないと寂しいし、生活の一部だし、吉沢亮の一部です」と思いを語った吉沢。内田は「私には、全てを話せる友人は高校時代からの友達1人だけ」と明かしたうえで「その子と私がもし『トモダチゲーム』に参加することになったら、自分が死んでもその子を助けます!」と語り、絆の深さを感じさせた。

吉沢は「この作品で、僕が演じる友一たち5人組の温かい友情を感じてもらいながら、その友情がどんな風に壊れていくのか想像しながら見ていただきたいです」とコメント。内田は「ドラマ、劇場版、劇場版2が続いている3部作なので、一つひとつのせりふや表情を見逃さないようにしてほしいです。誰が裏切り者なのか?と、皆さまにもこの『トモダチゲーム』チームに入ったような気持ちで見ていただけたらうれしいし、楽しんでほしいです」とPRした。

「トモダチゲーム」は2017年4月よりtvkほか全国8局でドラマ放送開始、映画2作品が劇場公開予定。

ドラマ「トモダチゲーム」
tvk 4月6日~  毎週木曜 23:00より放送
北海道テレビ 4月3日~ 毎週月曜 25:20より放送
テレ玉 4月6日~ 毎週木曜 25:00より放送
チバテレ 4月3日~ 毎週月曜 22:30より放送
メ~テレ 4月12日~ 毎週水曜 26:29より放送
KBS京都 4月8日~ 毎週土曜 23:30より放送
サンテレビ 4月9日~ 毎週日曜 23:30より放送
KBC九州朝日放送 4月12日~ 毎週水曜 25:50より放送

「トモダチゲーム」劇場版
6月3日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国順次ロードショー。

■出演
吉沢 亮、内田理央、山田裕貴、大倉士門、根本 凪
上野優華、天月-あまつき-/久保田悠来 ほか

■公式サイト tomodachi-game.com

©山口ミコト・佐藤友生/講談社 2017 「トモダチゲーム」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える