• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

注目の若手俳優・岡山天音が究極のゆとり刑事役で相葉雅紀主演『貴族探偵』に出演

『貴族探偵』 相葉雅紀主演ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)に、岡山天音が出演することが決定した。

 2009年にデビューした岡山は、去年だけで映画8本に出演、今年も2本の主演映画の公開が控えている、現在最も注目を集めている若手俳優の1人だ。

 岡山が演じるのは、一流大学を出た後、神奈川県警に就職した新人刑事の常見慎吾。特に刑事に憧れていたわけでもなく、気づけば捜査一課に配属され、情熱はないが仕事はそつなくこなす“省エネ勤務”がモットーの警察官だ。一方で情報収集能力は非常に高く、事件解決の糸口を見つけることもあるという“究極のゆとり刑事”となる。

<岡山天音 コメント>

◆ゆとり刑事という一風変わったキャラクターを演じるにあたり、意気込みと感想をお願いします。

「最初に台本を読んだ印象では、型破りな鼻形刑事に冷静にツッこんで行く若手刑事という印象だったのですが、撮影が始まってみると常見の人物像が膨らんで、どんどんダメな若者になってきています(笑)。破天荒な鼻形刑事には引き続きしっかりツッコミつつ、時折、社会人の枠からはみ出してしまう常見を皆さんに楽しんでもらえるよう、気を引き締めて演じて行こうと思います」

◆収録もスタートし、印象に残っていることは?

「常見は生瀬さん演じる鼻形との掛け合いが中心なのですが、初日に生瀬さんのお芝居を生で見て圧倒されました。台本からは予想できないお芝居をされるので、本番前のリハではつい笑ってしまいます。生瀬さんからアドバイスをいただくたびに、自分の知らなかった世界を垣間見ながら撮影に臨んでいます」

◆見どころを含めて視聴者へメッセージをお願いします。

「貴族探偵をはじめ、魅力あふれるキャラクターがたくさん登場します。それぞれのキャラクターたちの掛け合いを、ぜひテレビの前で目の当たりにしてほしいです。生瀬さん演じる鼻形刑事の暴走(笑)に置いていかれないよう必死で食らいついていきますので、刑事コンビの奮闘にも注目していただきたいです」

『貴族探偵』
フジテレビ系
4月17日スタート
毎週月曜午後9時~9時54分
(初回30分拡大:午後9時~10時24分)

<出演者>
相葉雅紀 武井咲 生瀬勝久/木南晴夏 岡山天音 田中道子・井川遥・仲間由紀恵(特別出演)/滝藤賢一 中山美穂 松重豊 他

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える