• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

エイプリルフール限定!原作・三島由紀夫×監督・吉田大八の映画「美しい星」大杉一家の宇宙人覚醒ビジュアル公開中

110929_01_R 5月26日(金)公開の映画「美しい星」の主要キャラクター・大杉一家4人が宇宙人に覚醒・変異したビジュアルが、エイプリルフールの4月1日(金)0時~23時59分まで限定で公開されている。

 本作は、日本文学界が誇る巨匠・三島由紀夫の異色【SF】小説を「桐島、部活やめるってよ」「紙の月」の鬼才・吉田大八が映画化したもの。脚色にあたって、映画の舞台を現代へと大胆にアップデートし、ある日突然宇宙人に【覚醒】した家族の目を通して見えてくる現代社会とそこに生きる“人間”の姿を冷徹に、しかし深い愛情を込めて描いたこん身の人間ドラマだ。

本日公開されたのは、予報が当たらないことで有名なお天気キャスターの父・大杉重一郎(リリー・フランキー)の火星人ビジュアル、フリーターで野心家の長男・一雄(亀梨和也)の水星人ビジュアル、美しすぎる大学生の長女・暁子(橋本愛)の金星人ビジュアル、そして専業主婦の母・伊余子(中嶋朋子)の地球人のままなのになぜか少々“変異きたし中”ビジュアルの4つ。めくるめく三島×吉田ワールドを駆け巡る、太陽系連合の宇宙人たちの予測不可能な掛け合いに注目だ。

この宇宙人覚醒ビジュアルは人気イラストレーター・五月女ケイ子による描きおろしイラスト。「ある日突然、平凡な家族が宇宙人に【覚醒】したら?」という想定のもとで、【覚醒】後の家族の姿を自由にイメージして描き下ろしてもらったという。

本編中ではビジュアルが覚醒・変異することはない大杉一家だが、宇宙人に【覚醒】した彼らの目には、もしかすると自分たち自身の姿はこのように映っているのかもしれないと思わせられる。

◆エイプリルフール企画「ついに解禁!? 大杉一家の宇宙人【覚醒】後ビジュアル!!」
公式サイトにアクセスすると通常ビジュアルが展開され、予告編が再生される。そして予告編を閉じると…

展開期間:4月1日(土)0:00~23:59
映画「美しい星」公式サイト http://gaga.ne.jp/hoshi/

「美しい星」
5月26日(金)TOHOシネマズ日本橋ほか全国ロードショー

<あらすじ>
その手で“美しい星・地球”を救えると信じた、とある平凡な“宇宙人一家”の悲喜劇―。
“当たらない”お天気キャスターの父・重一郎、野心あふれるフリーターの息子・一雄、美人過ぎて周りから浮いている女子大生の娘・暁子、心の空虚を持て余す主婦の母・伊余子。そんな大杉一家が、ある日突然、火星人、水星人、金星人、地球人(?)として覚醒。“美しい星・地球”を救う使命を託される。ひとたび目覚めた彼らは生き生きと奮闘を重ねるが、やがて世間を巻き込む騒動を引き起こし、それぞれに傷ついていく。
なぜ、目覚めたのか。本当に、目覚めたのか。
そんな一家の前に一人の男が現れ、地球に救う価値などあるのかと問いかける。

<スタッフ>
原作:三島由紀夫「美しい星」
脚本:吉田大八、甲斐聖太郎
監督:吉田大八

<キャスト>
リリー・フランキー
亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子/佐々木蔵之介
羽場裕一、春田純一/友利恵、若葉竜也

©2017「美しい星」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える