• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

石原さとみ「かっこ悪くて…カッコよかった」と男性が思わずグッとくる言葉を連発「ふんわり鏡月クリア<ライム>」【動画】

111124_01_R「ふんわり鏡月クリア<ライム>」の新CMに石原さとみを起用した「かっこ悪くて…」篇が4月1日(土)から全国で放映。また、「おみとおし」篇、「昭和」篇、「ずっと一緒」篇、「主任って…」篇の4本も同日からWEB限定で公開される。

 本CMの舞台は、郊外のとある町で昔から地元で人気のある居酒屋。1日の仕事を終え、頑張って働いた主任とその部下の女性・石原は、「ふんわり鏡月クリア<ライム>」を飲みながら会話する。その中で発せられるせりふは、1日働いた男が石原さんのような部下に言われたら思わずグッとくるようなものばかり。一緒に働く部下の“愛おしさ”、“頼れる感じ”、“わかってくれている感じ”など、ごく普通の会話を交わしながらもリアリティが感じられる石原の演技にも注目。

●「かっこ悪くて・・・」篇(15秒)

●CMメイキング

 撮影では、「かっこ悪くて」篇をはじめ、WEB限定で公開される「おみとおし」篇、「昭和」篇、「ずっと一緒」篇、「主任って・・・」篇の各CMは、せりふ以外すべて共通のシチュエーション。「照れた感じで」、「楽しそうに」など監督からのオーダーが入るたび、わずかに表情や声のトーンを変えて感情の違いを表現する石原の繊細な演技に、スタッフからも思わずため息が漏れていた。

 撮影を終えた石原は、「この『鏡月』のCMはとくに緊張します。ひとつのCMの中に気持ちを込めたせりふを全部入れるから、(時間的に)リミットがある中でのお芝居が難しくて、つい(ドラマや映画のように)間を持たせたくなってしまうので、毎回試行錯誤しながらやっています」と本CM撮影の感想を。また、どんな上司や大人の男性に憧れるかという問いには「デビュー当時からお世話になっている、心から尊敬できる方が事務所にいるんですが、その方がいるから今の私がいるという気持ち。上からではなく、いつも私の目線まで下がってくれて、話を聞いてくれて、否定せず、それでいて面白いんです」とコメント。

新CM「ふんわり鏡月クリア<ライム> かっこ悪くて…」篇は4月1日(土)より全国放映
「おみとおし」篇、「昭和」篇、「ずっと一緒」篇、「主任って…」篇は、同日WEB限定配信。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える