• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

デビュー1周年の欅坂46が『SONGS』初出演!「不協和音」など4曲をパフォーマンス

©NHK

©NHK

 4月6日(木)放送の『SONGS』(NHK総合)は、番組史上初となる女性アイドルグループ特集。2016年4月6日の「サイレントマジョリティー」でのデビューからちょうど1年となる欅坂46が初出演する。

“笑顔を見せないクールなダンス”や“メッセージ性の強い歌詞”など、これまでのアイドルが持っている枠に捉われないパフォーマンスでアイドルファン以外からも注目を集め、わずかデビュー8か月で『NHK紅白歌合戦lに初出場を果たした欅坂46。

 デビュー曲「サイレントマジョリティー」、ポエトリーリーディングから始まる歌詞が印象的な「世界には愛しかない」、最大のヒット曲でセンター平手友梨奈のソロダンスも話題になった「二人セゾン」、そして新曲「不協和音」の4曲を、デビュー1周年記念日の放送にふさわしく、それぞれ当時のミュージックビデオの衣装を着用してパフォーマンスする。

 彼女たちはこれまでのアイドルと一体何が違うのか。なぜ欅坂46の曲は聴く人の心に刺さるのか。最年少メンバーながらセンターを務め続ける平手と共に、欅坂46の激動の1年を振り返り、その魅力に迫る。

『SONGS』「欅坂46~平手友梨奈15歳・その舞こそが 心の叫び~」
放送日時:4月6日(木) NHK総合 後10・50~11・15
番組ホームページ:http://www6.nhk.or.jp/songs/

出演:欅坂46
曲目:「サイレントマジョリティー」「世界には愛しかない」
「二人セゾン」「不協和音」

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える