• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

鳥だ!飛行機だ!いや、渡辺直美だ!!! “特注”スーパーマン姿で地上7mをフライング

 映画「マン・オブ・スティール」の日本公開を記念して六本木で特別イベントが行われ、スペシャルゲストとして渡辺直美が登場した。

「マン・オブ・スティール」は、クリストファー・ノーラン製作、ザック・スナイダー監督のタッグで、全世界から愛されるヒーロー・スーパーマン誕生の秘密を描く超大作。既に公開されている全世界43か国で初登場1位を獲得するなど、メガヒットを記録している。

「私だってスーパーマンになれるんだ!」と特注のスーパーマンコスチュームを身にまとった“スーパーマン★直美”として登場した渡辺は、高さ約7m、距離約40mの空中ワイヤーをスーパーマンのごとく滑走するパフォーマンスを披露した。

 自他共に認める高所恐怖症だという渡辺。チャレンジ前は挑戦を辞退する発言も飛び出したが「チャレンジを成功させて、元気のない子供たちや大人たちに勇気を与えたい」と意気込むと、見事フライングを成功させ「最高!いざ飛んでみると超気持ちよくった」とコメント。特注コスチュームについては「スタイリストさんには自分の体の隅々まで採寸してもらいましたよ。着心地は本当に暑くて、汗が止まりません!」と炎天下での変身に苦笑いを浮かべた。

 ひと足早く映画を見た渡辺は「アクションはもちろん、ムキムキの筋肉のスーパーマンのほかにも、かっこいい男性がたくさん登場するからすごく興奮しました!物語もドラマチックに描かれているので、男性だけじゃなく女性も楽しめる作品。
幅広い世代の人が楽しめる映画だと思うので、ぜひこの夏『マン・オブ・スティール』を観てアツくなってください!」と映画をPRした。

 映画「マン・オブ・スティール」は、8月30(金)新宿ピカデリーほか全国で公開(3D/2D同時公開)。

「マン・オブ・スティール」公式サイト(http://wwws.warnerbros.co.jp/manofsteel/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える