• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

熊本地震から1年…ウーマン村本&堀潤が被災地へ AbemaTV『AbemaPrime』で関連特集を放送

『AbemaPrime(アベマプライム)』 無料インターネットテレビ局・AbemaTV(アベマティーヴィー)のニュース専門チャンネル「AbemaNewsチャンネル」で4月10日(月)、11日(火)、14日(金)に生放送する『AbemaPrime(アベマプライム)』で、2016年4月に発生した「熊本地震」の関連特集を放送する。

 2016年4月11日の「AbemaTV」本開局直後、4月14日夜9時26分に発生した地震は、熊本県益城町で震度7を観測。「AbemaNewsチャンネル」は当時、24時間体制で「熊本地震」に関する最新情報を届けた。

 また、2016年4月19日に放送された『AbemaPrime』では、現地の生の声や被災状況を、より丁寧に伝えるための特別番組『熊本地震情報掲示板TV/#もっと伝えたい熊本地震』を企画。「掲示板のように番組を使ってもらいたい」という趣旨の下、安否を気遣う人々へのメッセージや、避難所・救援物資についての情報など、Twitter上に投稿された被災者が自ら撮影した動画に編集を加えることなくそのまま放送した。

 熊本地震から1年を迎え、月曜MCのウーマンラッシュアワー・村本大輔が震度7の大地震が2度も襲った益城町を訪問。復興計画に賛否が分かれる中、被災した住民はもちろん、町長の単独インタビューも実施する。

 ジャーナリストの堀潤は、地震直後に豪雨被害に見舞われた熊本県南阿蘇村へ。壊滅的な被害を受けながらも、復興が進まない温泉郷・垂玉地獄温泉を取材する。

 取材後には、村本と堀が、益城町の仮設住宅で暮らす被災者と居酒屋談義を開催し、直接話すことでしか分からない“1年後の現実”に迫る。

 そのほか、20~30代の被災者による座談会も実施。熊本地震で「AbemaTV」は役立ったのか?というテーマや、当時“マスゴミ”と呼ばれた報道陣の取材手法のほか、迷惑ボランティアなどのタブーにも斬り込む。

 また、4月14日(金)に放送する『AbemaPrime』では、小松靖アナウンサーが修復作業に20年かかるとされる熊本城の内部を独占取材する。

『住民が割れる復興計画を村本大輔が取材!被災者と居酒屋談義も』
4月10日(月)夜9時~11時
放送チャンネル:AbemaNews
出演:村本大輔(ウーマンラッシュアワー)、堀潤(ジャーナリスト)

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-news/slots/9MY9M1wQ5aFLyd

『「AbemaTV」は熊本地震で役立ったのか?被災地の若者と座談会』
4月11日(火)夜9時~11時(生放送)
放送チャンネル:AbemaNews
出演:小籔千豊

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-news/slots/9XN5u72rDHvt6j

『修復に20年? 崩壊寸前だった熊本城内部を小松靖が独占取材』
4月14日(金)夜9時~夜11時(生放送)
放送チャンネル:AbemaNews
出演:小松靖(テレビ朝日アナウンサー)、井上晴美(熊本県出身タレント)

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-news/slots/9XN5qmxUv2Kuif

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真