• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「滝沢歌舞伎」が今年も開幕!2017年の見どころは滝沢秀明&三宅健による美麗な女形の披露

 タッキー&翼の滝沢秀明が主演・演出する舞台「滝沢歌舞伎2017」が4月6日、東京・新橋演舞場で初日を迎え、昨年に引き続きV6の三宅健も出演した。

 滝沢歌舞伎での滝沢&三宅のタッグも2年目を迎えた。三宅に再度の出演オファーをした理由を尋ねられた滝沢は「ファンのみなさんの声が第一。“もう一度、演舞場で健くんが見たい”という声が例年にないほどに届いていたので、これはこたえるべきだと思いました」と明かした。

昨年になかった一番の見どころは、三宅による自身初となる女形の舞。劇中では、「道成寺 蛇退治」の場面で滝沢と2人で女形になり、「白拍子の舞」を華麗に舞って見せる。

女形の化粧について聞かれた三宅は、「眉毛の描き方ひとつで表情が違って見える。女性の気持ちが少しわかりました。裏でもスタッフが女性として扱ってくれるので、女形のときは手を引いてもらったりしています」と裏話も。

2006年の初演から数えて通算600回を迎える本公演。12年目の座長を務める滝沢は「毎年やっていることだけど、やっぱり初日は緊張します。以前見ていただいた方にも満足してもらわないといけないので、毎年ハードルを上げてしまう。続けることの難しさも感じていますが、体力が続くかぎりは続けていきたい」と宣言。事務所の先輩である三宅からも、「果てしなく長く続けてほしい」とエールが。

「“これでもか!”というほどやるのが滝沢歌舞伎」と言う滝沢。「見てくれた人はもう、おなかいっぱいになってしまいます」と三宅も続け、「去年僕がこの舞台で感じた“多幸感”を、今年もこの舞台で観客に届けたい」とアピール。滝沢は「日本の伝統芸能に興味を持ってもらいたいので、皆さんの歌舞伎観劇の導入口になれたらうれしい。熱い“春”にしたいです」と、初日公演への意気込みが語られた。

「滝沢歌舞伎2017」
公演期間:2017年4月6日(木)~5月14日(日)
公演場所:新橋演舞場
出演:滝沢秀明(タッキー&翼) 三宅健(V6) 岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、宮舘涼太、佐久間大介、阿部亮平(Snow Man) 林翔太(宇宙Six) 室龍太(関西ジャニーズJr.) ジャニーズJr.
企画・構成・総合演出:ジャニー喜多川
演出:滝沢秀明(タッキー&翼)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える