• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

人に良いと書いて「食」 武田鉄矢が“食べドル”をプロデュース

 武田鉄矢発案の“歌って、踊れて、食べられる”アイドル=“食べドル”を育成する武田鉄矢プロデュース「アイドルプロジェクト」が8月19日より始動する。

 武田自ら、楽曲にヒャダイン、振り付けにパパイヤ鈴木という最強の布陣をキャスティング。今までにない、アイドルと“食”の融合を目指し、本気でアイドルを育成するという。

 この構想に武田が長年CMに出演してきた東洋水産も賛同し、“食べドル”誕生に向けて奔走する武田の姿を描いた新CM「本気のお願い」篇を8月19日から放送する。

 武田は「この年になると、もっと新しいことに挑戦したい。挑戦して、もっともっと成長したいと考えるようになる。そのためにはどうしたらいいか。自分を成長させるために、一番いいのは人を育てること。人を育てることが自分を育てるんです」とプロジェクト発足の経緯を説明。さらに「食という字は、人に良いと書いて食と読むんでございます。ぜひこのひと文字に掛けてこのプロジェクトを成功させたいと思います」とスポンサーへの口説き文句を明かした。

 そして、「目標は、やはり、日本の(アイドル)、国民の(アイドル)という意味では歌合戦。赤がおりますので、ぜひ『赤』を先頭に、あの戦いの場に彼女たちを連れて行きたい。私も何度か出場させてもらったことがありますが、とにかく今度は彼女たちを送り込む側になってみたいと思います」と大きな目標を掲げた。

東洋水産公式サイト(http://www.maruchan.co.jp/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える