• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

SKE48 髙畑結希、地元凱旋に感激「お帰りって言ってもらえて幸せ」SKE48全国ツアー香川公演開催

『SKE48 47都道府県全国ツアー~機は熟した。全国へ行こう!~』 SKE48の全国ツアー『SKE48 47都道府県全国ツアー~機は熟した。全国へ行こう!~』の24番目の会場となる高松公演が4月7日に開催された。

 開演とともに会場にoverture が鳴り響き、スポットライトを浴びながらメンバーが1人ずつステージに登場。オープニングはSKE48の楽曲の中でもダンスレベル最高峰と称される「Escape」でスタートし、メンバー18人全員でキレのある迫力のダンスパフォーマンスを披露した。

 続けて「Gonna Jump」「Ilove kagawa」「バズーカ砲発射!」で会場を盛り上げ、香川県出身の髙畑結希が「香川県のみんな、ただいま~!!」とあいさつ。SKE48キャプテン・斉藤真木子が「SKE48が香川にやってきましたー!皆さんSKE48に会いたかったですかー?」と声をかけると、会場からは大きな歓声と拍手が送られた。松井珠理奈は、「前回の千葉公演はサプライズ出演だったのでフルで出るのは久しぶりです。香川県は思い出の場所なんです。だって『ごめんね、SUMMER』のミュージックビデオ撮影で小豆島に来てますから!」とコメントした。

 ユニットパートでは、北川綾巴、後藤楽々、菅原茉椰ら7人が、SKE48の派生ユニット“ラブ・クレッシェンド”の「今夜はShake it!」を披露。大場美奈、髙畑、谷真理佳の3人は「恋よりもDream」をコミカルに歌い上げ、内山命、竹内彩姫、日高優月ら5人はクールなダンスで「Darkness」をパフォーマンスした。

 珠理奈は2月に発売されたSKE48の2ndアルバム『革命の丘』に収録された自身初の作詞曲「花占い」をコンサートで初披露。続いて、大矢真那、荒井優希、惣田紗莉渚、木本花音ら8人で「スルー・ザ・ナイト」を、江籠裕奈と小畑優奈は「はにかみロリーポップ」をデュエットし、会場から大歓声を浴びた。

 トークコーナーでは、香川県のご当地キャラクター・うどん脳くんをゲストに交えて、香川名物のうどんに関するクイズに挑戦。150センチのうどんを全部すすって食べ終えたメンバーが回答権を獲得できるというルールで、メンバーが必死にうどんをすするって回答するも、質問が難しすぎて正解が出ない事態に。日高は悶えながらすするも一問も答えられず、会場の笑いを誘った。

 コンサート終盤は、全メンバーで「不器用太陽」「1!2!3!4! ヨロシク!」や「アイシテラブル!」などの人気シングル曲を次々と披露。「そばにいさせて」で本編を締めくくった。

 アンコールが始まると、2ndアルバム収録のリード曲「夏よ、急げ!」とSKE48の代表曲「パレオはエメラルド」で会場は大盛り上がり。凱旋コンサートとなった髙畑は「地元・香川でツアーをしたいなって思っていた夢がかなってうれしいです。会場の皆さんに“お帰り”って言ってもらえてすごく幸せな気持ちでいっぱいです。それから、SKE48としてステージに立ってみんなに見てもらえてうれしかったです。またSKE48として香川県に来られるように頑張りたいな!って思いました」と話し、会場から大きな拍手が送られた。

 さらに、キャプテンの斉藤にスタッフからメモが渡され、次のツアー開催日程として5月6日(土)滋賀県、5月7日(日)奈良県の2か所の予定がサプライズ発表された。「めっちゃ決まってるやん!」と斉藤が話すと、メンバーが「うれしい!」「すごく楽しみ!!」と喜んだ。

 最後に珠理奈が「ファンの皆さんやメンバー1人ひとりの熱が伝わったから、こうやってどんどんツアーの場所も決まっていくんだと思います。応援してくださっているファンの皆さん、いつも本当にありがとうございます!いろんな場所でSKE48を観ていただいて、全国の方に愛してもらいたいという気持ちが、ツアーで各地をまわるたびに増えていきます。ミュージックビデオの撮影で香川に来たときに、次は絶対SKE48のメンバーみんなで来たいと思っていたので、こうしてツアーで、SKE48として香川に来られたことをうれしく思っています」とあいさつし、「僕は知っている」を全員で歌って、香川公演の幕を閉じた。

©AKS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える