• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ガル・ガドットらのメッセージも!映画『ワンダーウーマン』新映像公開

『ワンダーウーマン』 8月25日(金)公開の映画『ワンダーウーマン』で主演を務めるガル・ガドットらから日本に向けた特別メッセージ映像と本編の新映像が到着した。

 特別メッセージは、1949年に労働省(現在の厚生労働省)が制定し、日本の女性の地位向上のためにさまざまな活動が行われてきた4月10日の「女性の日」を祝って送られたもの。映像はガル・ガドットと共演のクリス・パインによる、日本に向けたメッセージからスタート。ガル・ガドットは日本語で「女性の日」に触れ、「みんなで本当のヒーローを応援しましょう!」と力強く呼びかけている。また、2人は本作で描かれるワンダーウーマンの姿を熱く語っている。

 続く本編の新映像では、一族最強の者しか持てないと言われる剣に憧れを抱いた少女が厳しい修行に耐え、最強の戦士として成長していく姿が描かれる。剣、槍、弓といった武器で華麗に戦う圧巻のアクションシーンは必見だ。そして、その修行中に追い詰められた彼女がとっさにクロスしたブレスレットから巨大なエネルギーが放たれるシーンでは、自身の秘めた知られざる能力に驚くダイアナの姿が描かれる。自身の力に目覚めた彼女が、史上最強のスーパーヒーローとなっていくストーリーに期待が高まる。

 そして彼女はパイロットのスティーブと出会い、世界を救うために生まれ育った島を離れてロンドンに向かう。銃弾をブレスレットで防ぎ、剣一つで武装した集団を次々と倒していく“最強の美女戦士”という姿を見せる一方で、生真面目で世間の常識を知らないために起こるコミカルなやりとりも描かれている。

 本作を撮影した女性監督パティ・ジェンキンスは、「この映画の実写化は、フェミニズムの軌跡に、大規模な業界が追いついたことを意味していると思う。かつては女性スーパーヒーローを描くことに多くの障壁があったけれど、今は違う。ワンダーウーマンを、1人の普遍的なキャラクターとして描ける時代が来たのよ」と実写化の喜びを語っている。

映画『ワンダーウーマン』特別映像

『ワンダーウーマン』
8月25日(金)全国ロードショー

監督:パティ・ジェンキンス
出演:ガル・ガドット、クリス・パイン

配給:ワーナー・ブラザース映画

©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ