• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

高橋優、しんのすけの「オラ」の由来に「初めて知った!」とびっくり!「映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ」

112969_01_R 今年で映画25周年を迎えた「映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ」の主題歌歌唱イベントが行われ、野原しんのすけと主題歌を担当した高橋優が登壇した。

 映画25周年記念となる本作は、野原家に突然シリリという宇宙人がやってきて、しんのすけの父・ひろしと母・みさえを子供の姿にしてしまう。大人に戻るためにはシリリの父親ではいといけないため、しんのすけはシリリをお尻に隠し日本縦断の旅に出ることに…。

 最初に「オラの映画25周年ということで、こんなにもお友達が来てくれてとってもうれしいゾ~」と大勢の観客にテンションが上がったしんのすけは、ステージ上をあちらこちらと動き回る。そして、「今回の映画はゲストも豪華で、主題歌を高橋優さんが歌ってくれたんだゾ!ということで、今日のスペシャルゲストの高橋優さんでーす!」としんのすけが呼び込み、ゲストの高橋優が登場し、観客からは大きな歓声が。「今日でしんちゃんとお知り合いになったので、しんちゃん&ゆうちゃんで“しんゆう(親友)”コンビでお届けします!」とあいさつした。

 今回、映画のために書き下ろしたという主題歌『ロードムービー』について高橋は、「映画がしんちゃんとシリリがお知り合いになって旅をするという話ということで、人と人が出会ったらそんなステキな物語が生まれるのかなと思って。そして僕らの日常生活でも誰かと出会うことでステキな日々が過ごせるんじゃないかということを考えて書きました」と。

 また、小学生のころに「映画クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王」を劇場で見ていたという高橋。「めっちゃ面白くて、感動して…泣きました。感動したあまりにしんちゃんの歌を自分で歌いたくなってサウンドトラックを買って毎日聴いていた」というエピソードを明かした。さらに「しんちゃんのお父さん(ひろし)は秋田県出身でしょ?僕も秋田出身なので、すごくシンパシーを感じてる」と。すると、「オラのじいちゃんが秋田にいるもんだから、オラは自分のこと“オラ”って言うようになったんだ。何だか運命を感じるな~」というしんのすけのコメントに「そうなの!? 今、初めて知った!すごい!」と高橋が素でびっくりする場面も。

 実は劇中に2回登場しているという高橋は「ギター持った僕が、歩いているところと乗り物に乗ろうとしているところに出てきます。見逃すぐらい一瞬なんですが、ぜひ見つけてください(笑)」と。

 その後、しんちゃんと観客にプレゼントとして映画の主題歌『ロードムービー』を歌唱し、会場はさらに盛り上がった。

 最後に「映画のお話をいただいてから楽曲を書き下ろさせていただきました。ぜひ、しんちゃんとシリリの冒険とともに曲も楽しんでもらえたらうれしいです。そして、この作品をドキがムネムネしながら見てください!」とメッセージを送った。

「映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ」は4月15日(土)全国ロードショー!
公式サイト:https://www.toho.co.jp/movie/lineup/shinchan-movie2017.html

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK2017

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える