• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

乃木坂46 高山一実が『ローグ・ワン』の魅力を学ぶ!特別映像公開【動画】

「乃木坂46高山一実のローグ・ワン入門」 乃木坂46の高山一実が『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の魅力を伝える特別映像「乃木坂46高山一実のローグ・ワン入門」が公開された。

 公開された特別映像は、「STAR WARS STORYってなんだ?」編と「チームの絆ってなんだ?」編の2編。「スター・ウォーズ」の大ファン、赤ペン瀧川が講師となり、「スター・ウォーズ」初心者の高山に、“スター・ウォーズ史上最高傑作”と言われる本作の魅力の数々、そして、乃木坂46のチームワークに勝るとも劣らない「ローグ・ワン」のチームの絆など、作品の魅力を徹底解説する。

「STAR WARS STORYってなんだ?」編
今回『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を観て、初めて「スター・ウォーズ」シリーズに触れた高山は、「最初から見直さないとついていけないのかと思ったんですけど、楽しかったです」と。赤ペン瀧川は、40年前に公開された「スター・ウォーズ」の第1作『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の10分前までを描いていると解説。つまり「スター・ウォーズ」の始まりの物語であると説明した。『ローグ・ワン~』の続きが、40年前に公開されていたことに、高山は「パニック、パニック」と目を丸くし、赤ペン瀧川は、初めての人も楽しめる作品になっているし、ファンにとっては物語に厚みを与える作品だと、太鼓判を押した。

「チームの絆ってなんだ?」編
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の魅力といえば、個性あふれる勇敢な戦士たち「ローグ・ワン」の“チームの絆”。「スター・ウォーズ」初心者の高山も、その点には強く共感したよう。所属する乃木坂46に「ローグ・ワン」を重ね合わせ、「乃木坂もローグ・ワンを目指さなきゃ、と思いました。本当もう命がけじゃないですか」とチームの絆について熱く語った。

 さらに、赤ペン瀧川から『ローグ・ワン』での一押しキャラクターを聞かれると、チアルートだと答える高山。「私、剣道を10年やっていたんです。棒術をしているところに親近感が湧いた」と告白。そこに突然竹刀を出して、高山のチアルートぶりが見たいと言いだす赤ペン瀧川。「めん!どぉー!」と竹刀を振って画面から消えてしまう高山に、フォースと気合が足りないという理由で「20点!」と言い放ち、笑いを誘った。最後に、高山はプロフィールに“尊敬する人”を書く欄があれば“チアルート”を書くといい、チアルートに最大級の敬意を表した。

 今回完成した映像について、高山は「『ローグ・ワン』を見た人は赤ペン瀧川さんの言っていることが分かるし、見ていない人は私の気持ちが分かってくれると思います!」と紹介。最後に「“スター・ウォーズ初心者”に、プロが分かりやすく説明しているので、特に私と同世代で『スター・ウォーズ』を知らない人に見てほしいです」とアピールした。

乃木坂46高山一実のローグ・ワン入門
「STAR WARS STORYってなんだ?」編

「チームの絆ってなんだ?」編

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
4月28日(金)発売
MovieNEX 4,200円+税
MovieNEXプレミアムBOX 1万3,000円+税(※数量限定商品)

4月19日(水)先行デジタル配信開始

©2017&TM Lucusfilm Ltd. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える