• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

来日直前!ポール・マッカートニーの貴重なライブ映像を放送

(c) 1976 MPL Communications Ltd Photographer Robert Ellis

 11月に11年ぶりの来日を果たすポール・マッカートニー。WOWOWライブは「洋楽ライブ伝説」の100回放送記念として、9月8日(日)後5・00から、「洋楽ライブ伝説 100回記念スペシャル ポール・マッカートニー&ウイングス ロックショウ」と題して、1976年のライブを放送する。

 1966年のビートルズ解散後、真っ先に動き出したポール。ソロ名義で2枚のアルバム発表後、ウイングスを結成。バンドが軌道に乗り始め『レッド・ローズ・スピードウェイ』『バンド・オン・ザ・ラン』とヒット作を連発。1975年には『ヴィーナス・アンド・マーズ』が全米1位になった。その勢いのまま、1976年、『スピード・オブ・サウンド』も全米1位に叩き込み、この後に続いた北米ツアーは26都市31公演で60万人と、当時最大規模のスケールで観客を動員した。ポールはビートルズのメンバーで唯一、アルバム・セールス、ツアー動員ともに頂点に立った。

 今回「洋楽ライブ伝説 100回放送記念」として放送するのはこのツアーから6万7000人を集客したシアトル公演を中心に構成されたフィルム。2度も来日公演が実現できず、80年代には、ほとんどライブらしいライブ活動がなかったポール・マッカートニー。絶頂期のポールをライブで体験できなかった日本のファンにとって、このフィルムは過去も現在もポール・マッカートニーの神髄を教えてくれる、プレミアもの。来日公演前にお見逃しなく。

ポール・マッカートニーの貴重なライブ映像を放送!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える